kokoro banner image

ニュージーランド旅行記28日目⑦2018-143

user image 2019-04-22
By: truth
Posted in: ニュージーランド

オフィスを後にする。

それにしても美しい景色だな。

 

2018-NZ-travel-1195.JPG

 

景色を前に年配スタッフさんとのお話タイム。

自分たちが彼らと同じ年になった時、こういう環境が与えられていたらどれほど素晴らしいことかとも考える。

僻地だけどね。

 

どのあたりに車を停めようかな。

キャンプ場で人が多かったらと心配していたけどそれほどでもなく、やはり丘上から数えたように5台ほどの車。

 

ミーアが平坦な場所を聞くとキャンプ場入り口側と言われたけど、そうするとハイキングに行くときに車で通った川道を歩いて渡る必要が出てくる。

そこでコースから一番近くの区画を利用することに。

 

2018-NZ-travel-1196.JPG

 

広い区画にはテントが一名。

彼と二組で利用するには十分な広さ、互いの空間を大切に、そして平坦な場所に宿を決める。

 

 

 

 

とりあえずここには水シャワーとトイレ、洗い場はある。

万が一延泊したくなっても水の確保は出来そう。

 

またコテージもちらほら。

 

2018-NZ-travel-1197.JPG

 

誰もいないと心配になる、でもいすぎるとうるさい。

このくらいがちょうどいいというものだ。

 

DOCキャンプにはしっかりとルールがあり、夜騒ぐことは禁止されている。

何かあればあの管理人さんに言えるし、自分の時間を求める利用者にとってみればすごく有難い。

 

ということで、まずはうなぎを見に行こう。

本日購入したおいしいシバータを上げるのは心が引けるので、その前に購入したあまり好ましくないパンを手に持って、先ほどの川に戻る。

 

2018-NZ-travel-1198.JPG

 

一体どこにいるのかな?

 

2018-NZ-travel-1199.JPG

 

 

 

 

道から少し川の上流へと進み、ウナギを探すも見つからない。

パンを投げたら出てくるかな?

 

2018-NZ-travel-1200.JPG

 

パンがどんどん下流へと進むだけ・・・。

 

ふーん・・・・。

 

そこで私たちが車を通る時、車道から他の人がパンを川に入れていたことを思い出し、そちらに向かう。

 

2018-NZ-travel-1201.JPG

 

あっ、いた。

上流でいろいろと頑張っているミーアを呼ぶ。

 

おっ、二匹いた。

 

2018-NZ-travel-1202.JPG

 

 

 

 

パンをちぎって手渡しで上げる。

 

2018-NZ-travel-1203.JPG

 

かわいい。

 

しかしミーアはパンを投げ込む。

 

「どうして手渡ししないの?」

 

「怖い。」

 

「大丈夫だよ。」

 

そういってもう一度手渡しで食べさせてみる。

するとウナギの口が私の手を軽いパクリ。

 

「痛くない?」

 

「ちょこっとチクっとしただけで、大丈夫だよ。」

 

そしてミーアもチャレンジ。

 

2018-NZ-travel-1204.JPG

 

するとあれよあれよと4匹に。

 

 

 

 

ただその中の一番おおきな一匹はパンを食べずに他のウナギを噛む。

 

2018-NZ-travel-1205.JPG

 

びっくり、そんなことあり手渡しが急にできなくなっちゃった。

それでもがんばろうとしている私。しかしミーアの姿は見えないよ。

 

何をしているのかと思ったら・・・・

 

2018-NZ-travel-1206.JPG

 

アヒルにずっとパンを与えている。

だからその後ミーアがウナギに餌をやっても・・・

 

2018-NZ-travel-1207.JPG

 

アヒルも一緒についてくるようになっちゃった。

 

真実

 

 

 

 

Calendar

28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール