kokoro banner image

ニュージーランド旅行記29日目⑪2018-155

user image 2019-05-04
By: truth
Posted in: ニュージーランド

マヌカロードを抜けて、再び牧場地へ。

するとキノコ発見。

 

2018-NZ-travel-1329.JPG

 

「マジックマッシュルームかも。」と興味心いっぱいのミーア。

 

でもマジックマッシュルームと言えば牛の糞だよね?

「ここ羊の踏んだよ。」と話すも彼の手にはキノコ。

 

2018-NZ-travel-1330.JPG

 

「食べちゃえば?」とそそのかすと、目にきらりとするものが・・・。

 

「本当に食べちゃダメだよ。」

 

焦って止める。

 

「ちょっとトライする気になっちゃった。」

 

壊れたバンパイアは判断力まで落ちているらしい。

 

ヒヤッとするぜ。

 

 

 

 

後々、風のうわさに聞けば羊の糞のほうが質が良いそうな。

 

おっ、上りはまだまだ続く。

 

2018-NZ-travel-1331.JPG

 

あそこを上るのかと思うと嫌気がさすが、進むしか道はない。

トラクターおじさんに整備された道。

 

2018-NZ-travel-1332.JPG

 

いかにも丘を端を削って作ったといわばんかり。

息をはぁはぁさせながら登って大好物の景色をいただく。

 

2018-NZ-travel-1333.JPG

 

休憩は湾、今では丘の上、結構上ってきたものね。

 

 

 

 

ここまで来れば上り坂は揺るかやになり始め、牧場も終わりを告げる。

 

2018-NZ-travel-1334.JPG

 

周辺には木が成長し、日向と日陰の細道を行く。

 

2018-NZ-travel-1335.JPG

 

景色も変わり、

 

2018-NZ-travel-1336.JPG

 

 

 

 

道も変わる。

 

2018-NZ-travel-1337.JPG

 

牧場になかったシダが顔を見せ始め

 

2018-NZ-travel-1338.JPG

 

葉には不思議な赤い斑点

 

2018-NZ-travel-1339.JPG

 

これって最近流行っている木の病気じゃなかろうかとちょっと心配。

 

 

 

 

道は一気に下りとなり、ポーリーベイまで戻ってきた。

 

2018-NZ-travel-1340.JPG

 

はぁ折角登ってきた丘までだけど、再び湾に下りちゃった。

ここからまた登り道を行く。

 

道中、ミーアが見つけたスズメバチの巣アリ。

ミーアに先に行ってもらい、私はその後ろすぐに続く。

 

スズメバチ嫌いのミーアの記憶は良く、スティック指すほうを見てみる。

そこには直径10cmほどの穴があり、数匹のスズメバチが行き来している。

 

登りの疲れよりもそこから逃げることに心を奪われ、疲れは吹っ飛びいそいそと逃げモードで脱出。

 

往路で会った人たち同様、自分たちも汗まみれ。

急な坂を上り終え、平坦な道へと変化。

 

まだ日差しはあるけど道がフラットになり救われた感。

ここから先、やっとミーア曰くの僕たちの湾エリア。

 

真実

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール