kokoro banner image

ニュージーランド旅行記31日目①2018-163

user image 2019-05-14
By: truth
Posted in: ニュージーランド

8時におはようございます。

 

2018-NZ-travel-1412.JPG

 

ミーアは朝から仕事がしたいらしい。でも今日は待ちに待ったミランダ。

 

ミランダでの時間を増やしたい。

そしてこれから向かうコインランドリーでは待ち時間に仕事ができると口説いて、承諾ゲット。

 

自分たちなりに早い移動を決めたものの、気づけば5台いたキャンパーは私たちを含めて残り2台。

今日から天気が崩れるって言っていたけど、青空見られてよかった。

 

昨夜は夕日を楽しめたということはこちら西側、東から上がる太陽の恵みを受けられるのはもう少し後かな。

 

2018-NZ-travel-1413.JPG

 

まずはテムズでランドリー。

 

 

 

 

いつも利用しているコインランドリーチェーン店はなく、別のお店。

 

2018-NZ-travel-1414.JPG

 

チェーン店はキーにお金を入れるシステムだったけど、だいたい他の場所はコイン投入。

ここも然りで持参しているコインで足りるか心配だったけど、10ドル、20ドル札と両替できるシステムで良かった。

 

5ドルしか両替出来なかったりもあるので、やっぱり小銭と小さなお札は用意しておくべきだね。

18キロ10ドルで洗える洗濯機で布団、タオル、洋服など汚いシリーズをひとまとめで洗う。

 

前回利用のハミルトンではとんでもない状況だったけに、何事もなく安全に使えることに感謝。

 

乾燥機は11kg2ドルを3つ利用して乾かす。

布団は3回、洋服は2回回したけど威力が弱かったのか、熱風が弱かったのか70%渇き。

 

もう一度回しても同じ結果かな、ならばミランダで太陽の下、乾かすか。

1時間以上、たっぷりお仕事も出来た。

 

そして次なる目的、パッキンセイブ。

明日、火曜日からはミーア両親が来ることが決まったので、ちょっと豪華に準備。ワインも増量準備完了。

 

そしてランチリクエストをミーアに聞けば、予想を裏切らないKFC。

やっぱりうちらの定番ね。

 

相変わらず外食ランチメニューは以下の通り。

 

2018-NZ-travel-1415.JPG

 

安心できる価格と味に今回も満足でござる。

 

 

 

 

ミランダホリデーパーク、何時からチェックインできるんだろう?サイトで調べてみたけど載っていない。

以前は昼過ぎに行って大丈夫だったから、まぁ今回も大丈夫でしょうと満腹後にゴー。

 

テムズはミランダから一番近い主要街。

 

2018-NZ-travel-1416.JPG

 

ここ周辺は家が多いけど、しばらく走れば昼がるのは牧場景色。

 

2018-NZ-travel-1417.JPG

 

ニュージーランドらしい低い雲、キャンパスに広がり美しいね。

なーんにもない場所だけど以前通った記憶がよみがえり、なつかしさに浸る自分。

 

記憶通り、何もない場所に突如出てくる看板。

 

2018-NZ-travel-1418.JPG

 

 

 

 

看板に従い道を左に曲がり、ちょっと半分南国チックな直線道路を行く。

 

2018-NZ-travel-1419.JPG

 

ウエルカムトゥー ミランダ

 

2018-NZ-travel-1420.JPG

 

到着時間は12時半。

ちょっと早すぎたかな?と心配つつもオフィスへ。

すると難なく無事チェックイン。

 

以前来たのは確か2年前の同じような季節。

その時はバックパッカーロッジを利用し、今回はキャンパーパワーサイト利用。

 

平日にもかかわらずキャンパーが多く感じる。

多分、人混み嫌いが格段他のキャンパーを気にさせているだけかもしれないけど。

 

2018-NZ-travel-1421.JPG

 

 

 

 

まずは自分たちのサイトへと移動して生乾き洗濯物を干しますか。

 

2018-NZ-travel-1422.JPG

 

布団はサイト側のピクニックベンチを利用。

洋服類はクロスラインへ。

 

ランドリー室で、洗濯機の値段確認、金額3ドル。

あっ、同じサイズはコインランドリーで4ドルだった。

 

こっちのほうが安かったのか悔やんでいたら、「大きいサイズの洗濯機はここになかったでしょ。」とミーア。

 

私が後悔に目を向けている時、彼はちゃんと現実に目を向けている。

でも今度ここに来るときはこっちを利用しよう。

 

真実

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール