kokoro banner image

ニュージーランド旅行記32日目③2018-168

user image 2019-05-19
By: truth
Posted in: ニュージーランド

よしっ、みんな揃ったところでプレータイム。

まずはミニゴルフをやろうということに。

 

二年前来た時はまだ制作途中だったので今回が初めての利用。

ママが夕食前にスパに行きたいって言っていたけどそれはいいのかな?

 

オフィスにアイテムを借りに行き、部屋に戻るとママはなぜだか水着。

あっ、やっぱり話が違っている。

 

まぁアイテムを借りてきてしまったこともあり、まずはやりますか。

 

服を来て、プレー場へ。

 

2018-NZ-travel-1434.JPG

 

パーク利用者は無料で使えるんだけど、ちゃんと作ってあるよね。

 

ゴルフは得意ではない私、棒でボールをつつくというゲームが苦手。

ビリヤードもね、突く時に冷静さを失い、いつも中央が打てない。

 

 

 

 

ミニゴルフもニュージーランドで一度だけ、まだまだ初心者なんだけど、なんと最初からホールインワンっ。

ビギナーズラックというものかしら。

 

プレー中に雨が降ってきてキウイらしく無視して続行していたんだけど本降りとなり、一旦中断し、ママの希望通りスパへ。

濡れることを好まぬパパ、ベンチで足湯を楽しみながら読書タイム。

 

久々に会ったママ、私達の旅について話し、ママから近況を聞く。

マンゴヌイで貸し出している部屋、前からもめているのは知っていたんだけど良い解決策がなくイラついているご様子。

 

なんだかんだで1時間以上浸かっている。

 

「文句は夕食の時に聞くよ。雨も止んだしミニゴルフ再開する?」

 

「文句はこれで十分だわ。」とママ。

 

私もそうだけど嫌なことがあると聞いてほしいもんだよね、ストレス発散に一役買ったホットプールタイム。

 

ゴルフに戻ると赤ちゃん連れ家族と遭遇。

孫が欲しいミーア両親と、子供を持つつもりはない私たち。

ここにはちょっとした溝があるだけに気まずい雰囲気。

 

それでもミニゴルフは楽しく、なんと私、優勝。以前オークランドでやった時はめちゃめちゃな結果だったのに。

コースとの相性が良かったのかな。

 

5時半からディナー調理。

キャビンにキッチンがあったからこちらを使うことにしたけど、なんとも火力が弱い。

 

カラマリを温めて、チキンを焼きたいだけなのに火力が弱く、10分で済むところなんと30分もかかってしまった。

やっぱりキッチン、長所と短所あり。

 

出来上がるまでムール貝とチーズ、クラッカーでワインタイム。

 

2018-NZ-travel-1435.JPG

 

下ごしらえをしたのが私だったので焼きはミーアだった。

長時間ご苦労様。

 

 

 

 

6時半出来上がり。

 

2018-NZ-travel-1436.JPG

 

カラフルレタスにカットニンジン、トウモロコシ。

カラマリ、フィッシュフライそして豚肉焼きと豪華コンテンツ。

 

調理中も夕食中もニュースを見ながら。

ケンブリッジの友人の家で少しだけオリンピックを見ただけで、久々のテレビ。

 

ニュースを見るのは旅行前依頼。

そうだ、テレビにはCMが流れるよね。

 

知らずに過ごしていた世界情勢に久々に触れ、新鮮さを覚えた。

 

夕食後、まだ明るかったこともあり恒例のポトング大会。

ミーアいわく、ポトングが片手でボールを投げる理由はもう片手でワインを飲むためと教えてくれた。

 

それをパパに話すと嬉しそうに、皆でワイングラスを持って行うことに。

ただグラスはパークの設備品ということもあり、グラスを割ったチームは即負け決定というルールを設定したところ、負けず嫌いのミーアファミリーはボールを投げる時にグラスは持たず、その時はシートの上へと慎重に行っていた。

 

 

 

 

だけど飲み続けるということは忘れずに、自分の番が来るまでグラス片手にぐいぐい飲むことは誰も忘れていなかった。

結構、健気なメンツです。

 

最初のゲームではミーア両親が勝ち。次のゲームは私たち。

一勝一敗で勝負は面白くなってきたけど、日も落ち、的となるボールを見ることが困難に。

 

なので最後の試合は明朝に持ち越されることに。

その後、再び温泉へ。

 

昨日はご年配ばっかりだった、プールは今日は若いカップルがばかり。

あちこち良いムードでチュッチュチュッチュ。

 

ミーアはお昼同様、遠くで顔だけ出して全身浸かり、私はママとチャットタイム。

「どうして私たちここにあまり来ないのかしら。」

 

前回来た時同様、今回も楽しんでくれているご様子で何より。

「どうして?」と聞くと返答はなく、またたまには来ようねということに。

 

ママが上がったので、私たちも若者に交じってラブラブタイムをと思うのに、ミーアはふざけて遊ぶだけ。

 

私を横に抱え、TOYと言ってプールの中を運ぶ。

これ、私がミーアにやる遊び・・・・陸でね。

それを彼はプール内でやるから、水に顔が浸かる。

 

びっくりして周りのカップルに助けを求めるヨッパな私。

これじゃぁ、昨日の迷惑グループと一緒だよと気づき、すぐにsorryと謝り、シーシーっと口を前にする。

 

カップルは許してくれたけど、やっぱり人に迷惑をかけちゃダメだよね。

自分が加害者にならぬよう、ヨッパでも気を付けないと。

 

とにもかくにもラブラブタイムはさせてもらえなかった、仕方ない、はぁー、これがうちらの姿だね。

 

夜までしっかり遊び尽くそうミランダタイム。

プールは再び、両親の部屋に集まり、フェーズ10という最近ミーアファミリーではまっているゲームを楽しむ。

 

10時まで楽しみ、明日は8時にスパで待ち合わせ。

ミーアは少し仕事をしてから、私はそのまま布団に直行。

 

真実

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール