kokoro banner image

京都旅行-鞍馬山-2018-③

user image 2019-06-20
By: truth
Posted in: 国内ハイキング

名古屋から約30分、京都駅に到着。

 

kurayma-2018-01.JPG

 

7分ほど遅れたようで現在、12時過ぎ。

 

次の目的を確認、鞍馬山ハイキング。

ハイキング時間は約3時間。

 

1時にスタートしても3時間なら4時に終了、6時半からの合気道稽古には十分間に合う計算。

しかーし、頭の中での計算で忘れていたこと。京都駅から鞍馬に行くまでの移動時間。

 

出町柳駅から鞍馬駅までは電車で30分はわかっているんだけど、京都から出町柳までバスで移動する・・・どのくらいかかるんだっけか?

 

あー、大丈夫かなぁ・・・。

 

移動時間はどこに行くにもかかるのに、なぜだか今回は京都駅までのことしか考えていなかった。

気づかなかった自分を若干悔やむものの、出町柳駅から道場まで近いのでどうにかなるだろう、ここは焦らず前進しよう。

 

 

 

 

まずは出町柳までのバスを探す。どこから乗るのかな?

改札を出てバスマークの案内がある出口へ。

 

そこで案内図を確認。

 

kurayma-2018-02.JPG

 

へっ?

 

バスが多すぎるわりには出町柳の文字が見つからない、とりあえずバス広場に降りてみよう。

って、地図でわからないものは降りてもわからん。

 

もう一度駅に戻ってウロチョロしているとミーアが見つけた、案内所。

 

kurayma-2018-03.JPG

 

するとバスのマークにつられた出口が逆だった。

出口から乗り場情報まで詳しく丁寧に教えてくれた。

 

本当、いつもお世話になっているし、素晴らしい対応に感謝しかない。

ちなみに改札周辺をうろちょろすると別の案内所が2つもある。

 

kurayma-2018-04.JPG

 

 

 

 

こちらは英語もOKみたい。

 

kurayma-2018-05.JPG

 

わかりづらい京都駅、ぜひ利用をお勧めする。

 

本来出るべきだった出口は中央口。

 

kurayma-2018-06.JPG

 

バス停に向かう横断歩道わたって

 

kurayma-2018-07.JPG

 

 

 

 

A2乗り場、四条河原町・上賀茂神社行に乗車ください。

 

kurayma-2018-08.JPG

 

到着するとすぐにバスが来た。

しかしなんだか系統が違う気がしたので、念のため運転手さんに聞いたところ、このバスでいいらしい。

 

スーツケースにリュックと荷物が多い私たち。

片手はつり革、残り手で荷物を抑えるも思っている以上に運転が荒い。

 

あれっ、こんなんだったけ京都?

 

日本ではあまり感じないほどの揺れに若干びっくらこきながら、すべてを支える。

無事、到着、出町柳。

 

バス停の目の前が駅でよかった。

 

kurayma-2018-09.JPG

 

ハイキング後も利用する駅、ここのロッカーにハイキング以外の荷物を閉まっておこう。

 

ロッカーは事前にチェック済み。

 

ここには叡山電車、地下鉄を合わせて計3つのロッカーエリアがある。

スーツケースは「大」サイズが必要なのだけどすべての場所にいくつかこの大きなサイズがあるみたい。

 

しかし叡電のロッカーは調べていた内容とは異なり「中」サイズしかない。

 

えっ、なんと。

 

ちょっと焦りながらも大丈夫と気持ちを静めて次なるロッカーめざし、地下へ。

 

よかった、あった。

 

こちらのほうがロッカー場所も広く、様々なサイズがそろっていた。

スーツケース他、リュックに入っている不要な荷物も一緒にロッカーへイン。

 

真実

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール