kokoro banner image

京都旅行-鞍馬山-2018-④

user image 2019-06-21
By: truth
Posted in: 国内ハイキング

荷物を預けて、叡電線に向かうと現在、13時。

次の鞍馬行きは13時20分。

 

kurayma-2018-10.JPG

 

あー、結構待つのね。

ハイキングは14時出発か、いろいろと大丈夫かしら。

 

気にしながら改札を抜けてホームへ。

 

「時間があるならパン買えばよかった。」

 

聞けばお腹が空いているらしい。

 

新幹線で2個もおにぎり食べたのにもう?

 

改札手前から出口を見るとパン屋さん発見。

 

「あのパン屋さんでいいの?」

 

「うん。」

 

こういう時、シャイなミーアは駅員さんにお願いできない、ってかだいだい尋ねるときはほとんど私。

 

「あそこでパン買いたいですけど数分出てもいいですか?」

 

 

 

 

OKという承諾を得て、パン屋さんへゴー。

 

カレーパン、アップルパイがミーアの選択。

それ以外に気になっていた様子のアンドーナッツを私が選び、プラスハム入りパンゲット。

 

改札でお礼を伝え、再びホームへ。

 

待ってましたとミーアはすぐにカレーパンにガブリ。

 

kurayma-2018-11.JPG

 

その他のパンたち。

 

kurayma-2018-12.JPG

 

 

 

 

13時15分、鞍馬行き電車到着。

 

kurayma-2018-13.JPG

 

二両にも関わらずお尻がホームがはみ出ている。

誤ってドアが開くとホームない場所に人降りちゃうと勝手に心配していれば、ドアが開いたのはホームに隣接している場所だけ。

 

ホッ。

 

車内は広告の横に風鈴が飾ってある。

 

kurayma-2018-14.JPG

 

粋な計らい。

 

そういえば風鈴の音色ってなじみのある日本人は涼しさを感じるけど、何も知らない外人にはただのうるさい音に聞こえるらしい。

 

ミーアは何も言わない。

 

ロッカーにいらないものは置いてきた。

重いものは全部ここと意気込んだせいもあり、本を忘れた私・・・とほほ。

 

ミーアはちゃんとMP3を持ってきており、最初は聞いていたけど途中から私がかわいそうになったらしくMP3を聞くのをやめた。

 

おー、ありがとう。

 

住宅街を抜けた列車は貴船口手前から緑に囲まれる。

この道がハイキングコースだったらどんなに素晴らしいことか。

 

 

 

 

約30分、車内外を観察しながら鞍馬駅到着。

 

kurayma-2018-15.JPG

 

想像よりも多めの人。

おっ、鞍馬って感じのお面がホームにも。

 

kurayma-2018-16.JPG

 

そして風鈴。

 

kurayma-2018-17.JPG

 

 

 

 

トイレを利用して、気になる古き建物を覗けば展示。

 

kurayma-2018-18.JPG

 

そしてパンフレット。

 

kurayma-2018-19.JPG

 

車内で数人の人が手にしていたことを知り、私も欲しいと思っていたからよかった。

 

地図は鞍馬駅改札の休憩所の中にあるよっ。

 

真実

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール