kokoro banner image

京都旅行-比叡山-2018-①

user image 2019-06-28
By: truth
Posted in: 国内ハイキング

2018年6月11日、合気道合宿終了。

 

予定外のお誘いで貴重なスリーショット写真撮影にも成功したにも関わらず、浮かれ気分で、袴を忘れる始末。

 

何やってんだか、ここでも出たか凶方効果。

 

帰りの凶方は私だけ、だから浮かれ気分で踏んでいましたってな感じ。

 

まぁそれでも事務局の人の助けもあり後日、袴は無事手元に届きました。

 

台風の影響か雨がよく降った。

ただ前日は雨予報だったけど強く降ったのは一時的でその後は小雨。

 

今日の予報は終日降水確率70%だけど、同じように小雨なら行けるんじゃない?

 

比叡山。

 

昨日、合宿が終わりそのまま東京や地元へ返る人たちが多い中、私たちはもう一泊。

 

以前は鞍馬山の翌日に比叡山に行った。

その時はケーブル、バスを利用して東塔から横川まで歩いて、バスに乗り遅れ救済してもらった。

 

今回はすべて徒歩で訪れたい。

調べてみれば、ケーブルカー乗り場でもある八瀬比叡山口からの自然道はお勧めしていないことが多い。

 

ではどのコース?

比叡坂本駅からの5時間周回コースが良いらしい。

 

5時間って当たり前だけどランチや休憩含まれていないよね。

お寺巡りを含めたらもっと時間かかっちゃうかも・・・・いろいろ考えて・・・・まぁいいや、行こう。

 

本命殺という凶方は我を通して無理をしないことが大切。

 

 

 

 

明日の朝稽古も参加したいけど、夜遅くに東京帰ってきて、疲れとれずに参加となればそれこそ我を通すことになる。

ここは無理せず、明日の稽古は休みと決めて、今日という京都(というか滋賀)最終日を楽しむことにしよう。

 

そうとなれば9時ごろからハイキング開始して5時ごろ終了すればいいかな。

 

朝は7時に起床、8時に4泊お世話になった宿を後にする。

京都駅までは宿から2㎞、歩いて行ける距離だけど、スーツケースもあるしここも無理せずバスで向かう。

 

京都駅には戻ってくるのでハイキングに不要な荷物を駅ロッカーへ預ける。

移動準備完了。

 

比叡山坂本駅は湖西線で17分。

調べておいたけど、念のため駅員さんにも確認。

 

いつも優しい駅員さん、電車の確認の他にホームと次の列車の時刻まで教えてくれた。

 

2018-hieizan-01.JPG

 

電車は8時58分発。

 

2018-hieizan-02.JPG

 

4人掛けシート確保。

最初は空席も目立っていた車両も徐々に人が増え始め、向かい合わせ座っていたのを荷物を抱えて隣同士へと移動。

 

 

 

 

到着、比叡山坂本。

 

2018-hieizan-03.JPG

 

ハイカーが多いかと思いきや下車した人はスーツ姿多し。

現在、曇り空、助かった。

 

2018-hieizan-04.JPG

 

駅から琵琶湖を眺められるなんて、いいねぇ。

駅に降りると周辺マップあり、観光エリアっぽい良きサービス。

 

2018-hieizan-05.JPG

 

 

 

 

ただ持ち歩ける地図が欲しい、周辺の歩いてみたけど観光案所らしきものが見つからない。

 

2018-hieizan-06.JPG

 

だけどパン屋見つけた。

 

まだ食べ物をゲットしていない私たち、どこかで購入しなければとちょうど思っていた。

とりあえずパンを購入しよう。

 

ミーアは相変わらずのカレーパン。

私はアンパンとからしレンコンパン。

 

からしレンコンっていえば熊本だよね?

からしレンコン揚げが好きな私、ネーミングとその存在が気になり、食に関してあまりチャレンジャーじゃないんだけど躊躇しながらも1個取る。

失敗してもOKと決めて購入。

 

レジにて観光案内所のことを聞けば、どうやら駅周辺ではなく、ケーブル乗り場手前の近くとのこと。

1kmほどでバスでも行けるらしいけど私たちは徒歩を選択。

 

とりあえずパンはゲットしたけど、なんだか物足りないなぁ。

駅にはミニセブンイレブンがあったけどこれじゃちょっと。

 

ケーブル乗り場までの道は一本道の車道。もしやと思い、道沿いに出て先を見る。

するとあったよセブンイレブン。

 

ここで食料追加調達だ。

 

真実

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール