kokoro banner image

聖神社2018-⑤

user image 2019-07-19
By: truth
Posted in: 国内ハイキング

私が参拝後、待機休憩しているミーアの元へ。

彼が見つけた楽しみを教えてくれた。

 

seijinja-2018-026.JPG

 

なんと銭神様の敷地内でコガネムシさんを見つけて観察をしていたとのこと。

 

「あぁー、すごいじゃん。お金の神様の場所でコガネムシ見つけたの。」喜ぶ私。

 

石段の端でゆっくりゆっくる歩く姿がいとおしい。

 

それではコガネムシさんの頭の上で失礼ながらお神籤オープン。

 

seijinja-2018-027.JPG

 

すると二人とも仲良く中吉。

 

黄金色のお神籤には小さな嬉しいお言葉の数々が並んでいる。

私は今年の2月3日をもって5年も続いた凶殺から抜け出せた。

 

長かったよ。

 

この凶殺は自分の大きな大きな節目となり、新たな道を歩むための暗くて長い変換時期だったことを痛感している。

瞑想を通して変換時期が終わりを迎えたことを知り、気学の星的にもやっと抜け出せたわけだ。

 

そしてお神籤でもその言葉が並ぶ、良かった、嬉しい、やっとだよ、それはそれは長かったよ。

 

しかし見逃せない一言が。

 

「高望みはせずに身の丈にあう生活」とある。

 

うーんっ、先ほど高額当選の報告を沢山目にしただけに、ちょっと冷める。

まぁ自分の進む道があるんだ、自分をもっともっと深く知っていこう。

 

 

 

 

ミーアのお神籤にも同じような内容が。

 

「今までの苦境が終わり、兆しが見えてきた。」

 

そして彼のお神籤によく出てくる言葉が再び。

 

「仲間に助けられる」

 

チームを組んで仕事をしている彼、本当この言葉はにはよく見れる言葉。

 

私とは異なった意味で、彼は本当に長い間、苦境を味わっている。

ゼロからものごと作り出し、それが成長していく過程を長年かけて行っている。

 

それが今、芽から葉を出しては伸びに苦労し、やっと一気に枝を広げようとしている。

互いに苦境を乗り越えた今がとても大事な時期、気を許さず進んでいこう。

 

ちなみに私への1つのアドバイスは「突然の出費に注意」

 

ミーアは「臨時収入有」

 

これでプラマイゼロだね。

 

気づけば境内には家族連れが訪れ賑やかになろうとしている。

彼らに場所を譲るため一礼後、神社を後にする。

 

次に向かうのは和銅露採掘跡。

神社を背にして道、左折。

 

seijinja-2018-028.JPG

 

 

 

 

看板があるので目印に。

 

seijinja-2018-029.JPG

 

対面通行の道としては狭め、地元の人じゃないと運転きつそうな感じ。

 

seijinja-2018-030.JPG

 

500mを12分って十分すぎる時間だと感じるが、見事な坂道、そりゃぁかかりますよね。

たかーい杉の木が頭上に伸びる。

 

seijinja-2018-031.JPG

 

 

 

 

道は一気に開け、細くなる。

 

seijinja-2018-032.JPG

 

地元の人なのかな、少なくない車両交通量。

徒歩の人も気を付けてね。

 

素敵なピンクの出会い。

 

ピンクの実に

 

seijinja-2018-033.JPG

 

ピンク色のアジサイ

 

seijinja-2018-034.JPG

 

ピンクは七赤の本命カラーの1つで象意に現金あり。

吉方方位は一白だけど、聖神社に来ているだけに七揃い縁起についつい連想が行ってしまう。

 

正の連鎖コンボ。

 

真実

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール