kokoro banner image

聖神社2018-⑥

user image 2019-07-21
By: truth
Posted in: 国内ハイキング

正の連鎖探し、引き続き実行中。

 

seijinja-2018-035.JPG

 

小判のセットが現れた。

 

私たちのほうへ近づき、目の前で止まり、振り返り。

 

seijinja-2018-036.JPG

 

こちらを見る。

 

seijinja-2018-037.JPG

 

 

 

 

互いの自由を分かち合い、先にはなんと白猫が。

 

seijinja-2018-038.JPG

 

疲れ果てた野良老猫にも見える。

 

seijinja-2018-039.JPG

 

でも見方によっては猫神とも見える。

当然、私の解釈は後者。

 

いろんな楽しみを目にしながら、和銅露天掘跡入り口に到着。

 

seijinja-2018-040.JPG

 

 

 

 

さて案内に沿い、階段を下りていこう。

 

seijinja-2018-041.JPG

 

ちゃんとミーアに伝えていたよ。

 

駅に降りた時にはまずは神社に行くことを。

そして神社の後にもう1つ行く場所をあるよと。

 

しかし彼は驚きの一言が。

 

「どうして下るの?今まで登ってきたのに?」

 

はぁー、だから説明してきただろうがぁぁぁぁ、和銅露天掘跡見に行くんでしょぉぉぉ。

 

改めて伝えておこう。

 

私の目的はメインが聖神社、和銅露天掘跡、おまけにハイキング。

ミーアの目的はハイキングでその他は私のお付き合い。

 

だから彼は自分の目的へと少しでも早く歩を進めたい。

 

折角、続いている正の連鎖、感情に流され終わりにしたくはない。

 

「もう1つ行く場所あるって言ったよね。そこに向かうためだよ。どうして今日はそんなに反抗的なの?」

 

優しく伝えつつも、きっと優しくは聞こえていないであろう。

 

だから出来上がった不機嫌ミーア、再び。

 

七赤またすねっちゃったよ。

 

一白吉方だもの、まぁいろいろとあるよね。

 

 

 

 

気づけば林の中。

 

seijinja-2018-042.JPG

 

案内に沿い左に曲がる。

 

seijinja-2018-043.JPG

 

多分、この道を右に進めば、最初にミーアが曲がろとした道へと続くのであろう。

橋を渡れば森の中のハイキングルート。

 

seijinja-2018-044.JPG

 

このルートが美の山へと繋がっていればいいな。

 

 

 

 

看板で確認するも残念ながら繋がりあらず。

 

seijinja-2018-045.JPG

 

はぁー、やっぱりさっきの車道に戻らないといけないのね。

 

まぁいいや、今は今の自然を楽しもう。

 

seijinja-2018-046.JPG

 

真実

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール