kokoro banner image

聖神社2018-⑬

user image 2019-07-29
By: truth
Posted in: 国内ハイキング

同じ園内なのに、林道と化したこの道で出会う人おらず。

 

seijinja-2018-109.JPG

 

メインエリアやアジサイロードでは、チラホラいたのに。

まぁいいや、再び自然の中での自分たちの時間、整備された平地の道となれば私たちの大好物。

 

途中途中に案内板配慮、嬉しいね。

これで安心して森の中を散歩できる。

 

道に横たわる木に

 

seijinja-2018-110.JPG

 

足長蜘蛛さん、これを私はモデル蜘蛛と呼ぶ。

手足は長く、体は小さい、まるで現代っ子じゃないか。

 

再び霧は厚くなり、私たちはどこにいくのかしら・・・と映画ならば不安になる映像。

 

seijinja-2018-111.JPG

 

 

 

 

あっ、万福寺の文字。

 

seijinja-2018-112.JPG

 

マップから行くとその寺を通るので、この道まっすぐでOKだね。

 

うわぉーわき道に広がるいい景色。

 

seijinja-2018-113.JPG

 

ここの木は新緑カラーで初々しさを感じる。

ちょっと広場から道が分かれる。神社への道と万福寺への道。

 

ここで公園は終わりとなり、万福寺へと階段を降りる。

 

seijinja-2018-114.JPG

 

道は細くなり、ところどころ岩道も出てくる。

 

 

 

 

たまに杉の木のような濃い緑も出てくるけど、初々しい明るい緑が取り囲む。

 

seijinja-2018-115.JPG

 

いやぁー、これまた違う美しい景色だね。

 

若々しさを感じていいっ。

 

うんっいいっ!

 

seijinja-2018-116.JPG

 

上に広がる、新緑カーテン。

真っ白の空から光が葉の全面に広がる、みずみずしさがいいっ。

 

顔を近づけてみてみれば、これまた別の世界に連れて行ってくれそう。

非日常から新鮮なものを与えてくれる、だからハイキングはやめられない。

 

たまにミーアと話しながら歩く。

残念かな、互いの観点の違いから軽い言い合いになる。

 

小さいながらも今日はたまに出てくる気まずい雰囲気。

こんな素敵な新緑なのに、気まずさレンズを通してみると心に届くときには若干の陰りを感じる。

 

人間ってなんてシンプルで移りやすいんだ。

 

 

 

 

まだまだ簡単に感情に流される自分、それが甘えられる人との時間となればなおさら。

ありのままを受け入れられない自分にまた気づく・・・うーんっ修行が足らん。

 

今までとは対極を感じる子。

 

seijinja-2018-117.JPG

 

茶色く枯れた松。

でも私はこういう子も結構好み。

 

あえてこの新緑の中で見せてくれるこの対極。

生きた証を生と死から感じる。

 

真実

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール