kokoro banner image

三峯神社-2018⑨

user image 2019-09-02
By: truth
Posted in: 国内ハイキング

私たちを抜いて前進を続けた彼が見えなくなった後、今度は女性の姿が後方から現れた。

 

人の気配でちょっと気持ちは下がりつつも、祝日にこれだけの人数ならOKでしょ。

 

終わり知らずの杉の坂道、息は簡単に上がってしまう。

道の途中の小休憩、そのおかげもあって目に留まる自然の美。

 

mitumine-shrine-2018-065.JPG

 

ここには立派な杉の木が育っている。

 

ちょっとした広場に「お疲れさん」と言わんばかりの椅子登場。

 

mitumine-shrine-2018-066.JPG

 

おー、嬉しいねぇ、けど先客あり。

先ほどのお兄さんだ。

 

狭い場所を互いに利用する必要はないかとミーアに先に進むか聞いたところ、休憩を望まれたので、隣のベンチに二人して腰かける。

 

するとお兄さんは歩き始めた。

すぐ後、先ほどの女性が空いたベンチに腰掛けた。

 

ミーアはハイキング用の好きな物入を嬉しそうに食べている。

中にはナッツ、一口サイズに砕かれたチョコレートが入っている。

 

嬉しそうに食べているけど、人がいると気を使うこともあり、早々に休憩を切り上げることに。

すると彼女も早々に休憩を切り上げてしまった。

 

読みが外れてしまった、またぁいいやと思い、彼女の前を歩き始める。

 

嬉しい平らな道。

 

mitumine-shrine-2018-067.JPG

 

しかし彼女が思いのほか、私たちの真後ろを歩いていたので、写真撮影している間に抜いてもらうことに。

 

 

 

 

今回はキノコが豊富。

 

mitumine-shrine-2018-068.JPG

 

苔も多いし、キノコの成長に適した環境なのかも。

 

mitumine-shrine-2018-069.JPG

 

確かに今年は雨も多かったし、9月という季節も影響しているのかもしれない。

 

木の隙間らか太陽の強い光が私たちを照らしている。

 

mitumine-shrine-2018-070.JPG

 

木陰の中だけにまるでスポットライト。

 

 

 

 

多くのキノコに出会ったので、ご紹介。

 

朝顔の花のようなひらひらキノコ。

 

mitumine-shrine-2018-071.JPG

 

こだまだね、この子たちは。

 

mitumine-shrine-2018-072.JPG

 

傘の集団に

 

mitumine-shrine-2018-073.JPG

 

 

 

 

独立型キノコ。

 

mitumine-shrine-2018-074.JPG

 

そしてかわいらしいピンクちゃん。

 

mitumine-shrine-2018-075.JPG

 

後で調べたところケショウハツというらしい。

 

いやぁーキノコ祭りだね。

 

真実

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール