kokoro banner image

日光2018-05

user image 2019-09-18
By: truth
Posted in: 国内ハイキング

電車は下今市駅へ到着。

通過待ちだけど、通過する電車が遅れている、なので発車できない。

 

アナウンスがいうには草加でお客様同士のトラブル発生で10分遅れているらしい。

草加駅と言えば私達が通ってきた駅、春日部駅到着遅延も彼らの影響か。

 

もう既に1時間遅れているんだ、さらに10分と聞かされても軽い諦めで自分を納得させられる。

日光東照宮他、観光する時間足りるかな?

 

下今市駅、私たちは二泊目の宿はここを利用。

町周辺を見渡してみれば、まぁどうにかお店はポツポツありそうだから夕食はどうにかなるだろう。

 

私たちの後ろに座っていたタイ人らしき観光客が立ち上がり、スマートフォン片手にホームへと出る。

 

何かあるのかな?

 

確かに駅員さんたちも格好といい、建物と言い明治的な雰囲気。

 

すると・・・

 

ポッッポー

 

もしやと思い、急いでカメラ片手にホームに出るとなんとそこにはSL。

 

nikkou-2018-008.JPG

 

 

 

 

フラッシュがたかれてしまったことが悔やまれるが、それにしても煙も合わせ撮影できてよかった。

 

nikkou-2018-009.JPG

 

頭は黒いSLでも体は青い車両。

 

nikkou-2018-010.JPG

 

ちなみに名前は大樹さん、鬼怒川行きの特別列車らしい。

 

これを見せるために1時間の遅れ+さらに遅れと繋がったのかな。

草加でのお客様同士のトラブルは嫌だけど、そのおかげも残念だが少しあるようだ。

 

SLが到着し、人がどんどん降りてくる。

 

nikkou-2018-011.JPG

 

 

 

 

紛れる幼稚園児の列。

体操着はオレンジで帽子が赤、緑、青、ピンクと続いた。

 

nikkou-2018-012.JPG

 

園児がどこにいるかわからせるためだけどこの奇抜な色合いが私とミーアに笑いを届けた。

二人の好みはオレンジに赤というまぶしい組み合わせ。

 

東武日光到着の前にJR日光駅を通り過ぎる。こ

ちらも明治の良き時代を感じさせる赴きある駅舎。

 

古いものは進化とともに煙たがられるわいに、姿を消そうとすると貴重がられる。

人を目で楽しませてくれる町の活性化は大歓迎だ。

 

いろいろ乗り越え、やっと到着、東武日光駅。時間はすでに11時58分。

 

nikkou-2018-013.JPG

 

駅から見える光景がいいじゃない。

 

nikkou-2018-014.JPG

 

この季節が紅葉時期とは旅行予定を組んだ後、テレビで知った。

嬉しいと思う反面、人も多いだろうと覚悟も生まれる。

 

 

 

 

まず駅に着いたら観光案内所。

 

nikkou-2018-015.JPG

 

久々に訪れる地だけにバスのこととかいろいろ聞きたい。

 

東照宮までは東武日光駅から2.1km。

歩いていこうと思っていたけどバスもあるらしい。

 

また中禅寺湖までのバスのお得パスなどの情報も欲しいと思い、中へ。

 

スタッフさんと話す一人の女性。

彼女の後ろに並ぶと東照宮までの行き方について聞いていた。

 

聞けば、車が混みあっているためバスが遅延しているとのこと。

観光所の人は「そうですかぁ」といい、状況をあまり把握していないらしい。

 

日光中心部マップで歩いていく道を教えていた。

グーグルマップでの行き方は調べてあったけど、隣からうんうんと一緒に聞く図々しさは年と共に養われた。

 

自分の番になり同じように周辺地図をもらう。

 

nikkou-2018-016.JPG

 

そして中禅寺湖の情報も。ここでの情報が私たちの予定を再び錯乱させることになった。

 

真実

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール