kokoro banner image

日光2018-19

user image 2019-10-03
By: truth
Posted in: 国内ハイキング

満足夕食後、部屋でしばしの休憩を兼ねて、明日の打ち合わせ。

と言っても、天候も大きく関わるので、どちらかと言えば今まで得た情報を元に最善策を考える。

 

湯元温泉浸かるのは良い案だけどその後のハイキング。

戦場ヶ原自然探究路がメジャーで道も整備されている一般的な短いコースを観光案内所の人は進めてきたけど、1時間半じゃぁ物足りない。

 

湯元の切込湖・刈込湖コースも気になる。

 

とりあえず満腹も安定してきたのでお風呂に行こう。

2つある家族風呂は両方空いていた。

 

家族風呂だからミーアと一緒。

家のお風呂は小さく、温泉や健康ランドでは男女別だから久々に一緒に入る。

 

脱水所も広くお風呂はと覗くと、びっくり仰天バカでかい。

 

nikkou-2018-127-01.JPG

 

始めてみるほどのこれぞ家族風呂というでかさ。

4人家族全員使ってもキツキツせずに自分たちの場所を確保できるほど。

 

さらにお湯は常に循環していて、透明度も抜群。

洗い場も広く、脱水所も含めすべてが清潔。

 

湯加減も丁度よく、足を延ばしてもつま先は到底、逆端には届かず。

二人横に並んでもぶつからない。

 

お陰で互いの足をマッサージしながら浸かることが出来た。

 

本当、ここのペンションフレンドリー、最高だよ。

 

 

 

 

お風呂上りは再びビールで乾杯。

 

部屋にはT文字に整えられた木のパズルがある。

パズルは知恵の輪のようにちょっと工夫が必要なタイプで、頭が固い私は最も苦手とする遊びの1つ。

 

しかしミーアは違う、彼はT文字を崩した後、いろいろと試して元に戻せた。

これらのピースを使って、ほかにもいろんな形ができるみたい。2、3個と彼はクリアしていく。

 

私はと言えば、ヒントをもらってチャンレジして、どうにか2つクリア。

 

「ミーア、すごいね。」

 

やっぱり自分が出来ないことをできる人がいれば尊敬する。

 

「真実と僕の頭の造りは違うんだよ。」

 

確かにそうだ。

 

私は何でも先を読み、物事を整理してから最善策を練って、行動する。

しかし歯車が狂えばいつでもストレスがたまり、混乱状態となり、順応するのに時間がかかる。

 

ミーアは先のことを考えるよりも今を考えて行動する。

しかし先を読まず忘れ物が多かったり、時間に遅れたりするものの、狂う歯車がないのでいつでもその場に順応できる。

 

説く方法を聞くと「作家は多分、ここで迷わせたいんだな。」と裏を読むらしい。

 

は、はぁぁん、私は裏など読まないまっすぐ人間。

だからこの手のパズルはすぐに飽きてしまい、違うことをし始めてしまう。

 

 

 

 

新しく見つけたミーアの長所、旦那の良い点を見つけると嬉しくなる。

 

その後、パソコンがないので備え付けのテレビを見る。

なんだかいろいろと会話が進み、気づけば民主主義の話。

 

世界全体の情勢となればまったくもって知識が足りないのに、言い合い意見が食い違い、よくない空気が流れる。

だからこそにわか政治話を家族内でも友人内でもするもんじゃない。

 

天気予報を見ても午前は雨で午後晴れるということに変更はないらしい。

雨の中の難路を無理していく必要もないと今回は中禅寺湖南岸コースは断念。

 

明日はゆっくり7時に起きよう。

得た情報に混乱した心身は10時過ぎにはタイムリミットとなり、そのままベットへ。

 

部屋に到着したとき、「こっち僕のベット」とミーアは窓側に近いベットを選択。

その後、その上でパズルをしたりテレビを見ていた。

 

私のベッドは何も崩れていない。

 

「こっちのほうが広い。」

 

私のベットを指して言う、全くもって同じ大きさなのに。

 

「ならそっちに寝れば。」

 

 

 

 

譲ると笑顔で新しいベッドに入り込む。

大きさではなくシーツ、毛布崩れのない綺麗な場所で寝たいだけでしょ。

 

この甘えん坊さんめ、まぁ私はさしてそのようなことは気にならない。

別にいいやと慣れ親しんだベッドにイン。

 

夜中、ヒーターが自動的に止まってしまったらしい。

もう一度付けようとボタンを押すも、点火しない。

 

「換気が必要なんだよ。」とミーアに言われ、寒い夜に窓開けたくないと諦めて靴下を履いて寝ることに。

 

数時間後、やはり寒さで目が覚める。

寝ぼけながらも頭が働く、もしや点火には多少の時間がかかるのでは。

 

もう一度ボタンを押し、トイレに行き点火の音がしたと思いきや、実際は消えてしまった。

再度試すとやっと着いた、さぁてもうひと眠り。

 

でも時計見たらもう6時55分なんだよね。

 

真実

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール