kokoro banner image

日光2018-24

user image 2019-10-08
By: truth
Posted in: 国内ハイキング

4分だけ早く乗れたってことは多分、前の大型バスが9時34分発なのだろうと推測・・・外れた。

9時半になり、まず大型バスが動いてそれに続き、乗車中のバスが動く。

 

あれっ?と思い、時刻表を確認。

なーんだ、間違えていたの私じゃん、バスの出発時刻9時半だった。

 

良かった、乗れてぇ~。

 

さらにもう1つびっくり。

 

男体山前の展望台下にはバス停があった。

私達が持っているバス時刻表にここの停留所名はなかったので、ついついここのバス停は中禅寺湖周辺の別のバスのものだとばかり思っていた。

 

しかしバスはここにい停車。

 

「ここからも乗れたよ。」とミーア。

 

なーんだ、中禅寺湖温泉バス停まで行かなくてよかったね。

次回の学びに活かそう。

 

バスは湖に沿った道へ。

 

ひぇ~

 

nikkou-2018-157.JPG

 

なんだこの紅葉トンネルはぁ~。

 

やっぱり来て初めてわかる。

 

nikkou-2018-158.JPG

 

どうして中禅寺湖の紅葉時期をわざわざ天気予報で伝えるのか。

これだけすごいともうアトラクションだよ。

 

 

 

 

山を登り戦場ヶ原周辺に来ると景色は一変。

 

nikkou-2018-159.JPG

 

この茶色い平原の中を歩くのも味があっていいねぇ。

実はまだ湯元温泉到着後、どのコースに行くか明確には決めていない。

 

ハイキングマップを見ながらにらめっこ。

各ハイキングコース所要時間を元に、自分達に良いコースはどれかな?

 

やはり戦場ヶ原コースだけでは物足りない、切込湖刈込湖コースからこのコースまで歩くと6時間かかってしまうんだよねぇ。

 

湯元温泉到着は10時過ぎ、時間そんなに余裕あるかな。

 

するとバスが光徳を抜ける。

牧場と周辺の景色が美しくて印象が強い。

 

「切込湖刈込湖コースを行くとここに出てくるんだよ。」

 

「へぇー」とミーアも興味津々。

 

そっかぁもし予定していたコースすべて行けなくともここからバスに乗って帰ることもできるんだね。

ってことは状況次第で、予定を組み直せる。

 

とりあえず切込湖刈込湖コース→戦場ヶ原→赤沼コースをハイキングアプリナビで設定しておいてもらおう。

 

10時、湯元温泉バス停に到着。

 

nikkou-2018-160.JPG

 

まずはビジターセンターに行って聞いてみよう。

熊のこととかあるしね。

 

 

 

 

途中、紅葉のお出迎え。

 

nikkou-2018-161.JPG

 

折角のチャンスなんだ、見飽きるまで紅葉に触れておこう。

バス停からはまっすぐ一本道を行って数分で着く。

 

nikkou-2018-162.JPG

 

切込湖刈込湖コースについて聞けば、山道なのでハイキングシューズが必要、他の戦場ヶ原や湯本湖コースとは違うことを伝えられる。

 

「それでいいんです。靴やスティック準備はしてあります。」

 

「山道で良ければ今、行かれても大丈夫ですよ。」

 

よかった、熊の注意情報などもなくどうやら問題なく行けるようだ。

 

光徳まで約4時間15分。

戦場ヶ原もその後に行きたいと話すとプラス1時間半は見といたほうがいいと言われた。

 

そしてここ周辺は午後4時過ぎから暗くなり始めるとのこと。

 

今から切込湖刈込湖コースに行っても多分3時は回ってしまうだろう。

あえて暗い戦場ヶ原を歩きたいとも思えないし、無理せずに今回は切込湖刈込湖コースのみにしよう。

 

よしっ、やっとコースが決定。

 

 

真実

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール