kokoro banner image

日光2018-29

user image 2019-10-14
By: truth
Posted in: 国内ハイキング

おっ、カオスとでも名付けるか

 

nikkou-2018-193.JPG

 

登りの岩道がきつくなった。

 

nikkou-2018-194.JPG

 

ゼーハーゼーハーしながらも気を付けて登る。

階段へと道は変わる

 

nikkou-2018-195.JPG

 

この階段がまた怖い。

段差が見た目以上にあり、またぐのが面倒、さらに足を置くと小石で滑りやすい。

 

滑って膝打つなんて絶対にご免とここも気が抜けない。

 

 

 

 

しばしの休憩の場、小峠に到着。

 

nikkou-2018-196.JPG

 

ついつい言いたくなるよね・・・「なんて日だ。」

 

ベンチに座り私はおにぎり、ミーアはチップスターで腹を満たす。

登りでは汗を多くかくせいか塩気のあるものを体がよくする。

 

塩気に体が満足すると次はエネルギー補給したくなるのか甘いものが欲する。

ミニアンパンも買っておいてよかった。

 

歩いているときはTシャツで十分だけど止まるとやっぱり寒さを感じる10月下旬。

中禅寺湖では青空がチラホラ見えていたけど標高があがったせいかここはまだまだ曇り空。

 

なので体が冷え切る前に再び歩き始めよう。

 

nikkou-2018-197.JPG

 

なだらかな道と岩道を繰り返す。

ゴツゴツ加減もすごくなってきた。

 

nikkou-2018-198.JPG

 

エナジー補給された頭は集中力も回復し、面倒な道ながらに楽しさを感じている。

 

 

 

 

題名:うねり

 

nikkou-2018-199.JPG

 

周辺は松が多い、この苦痛を考えるといろいろと応援してあげたくなる。

以前友人に木がうねっている森はエネルギーが強いって言っていたけど、わかる気がする。

 

ここは苔も多く、もののけ、静かに潜む自然の力がみなぎっている気配。

森たちが生き生きしている。

 

nikkou-2018-200.JPG

 

途中に出てくる歩きやすい道は次の攻略に向けてのインターバル。

 

nikkou-2018-201.JPG

 

 

 

 

おっ、刈込湖まで300m。

 

nikkou-2018-202.JPG

 

この先もまっすぐ道が進めそうだか、矢印は階段下へと向けられている。

 

nikkou-2018-203.JPG

 

看板なかったら間違って行ってしまう人も多いだろう。

おーっ、松林ぃ~。

 

nikkou-2018-204.JPG

 

 

 

 

松の元気さ半端ない。

 

nikkou-2018-205.JPG

 

やっぱりここは生命みなぎる森。

こんな素晴らしいコースを二人で行ける、なんて贅沢な時間。

 

nikkou-2018-206.JPG

 

真実

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール