kokoro banner image

日光2018-31

user image 2019-10-17
By: truth
Posted in: 国内ハイキング

「そういうアプリあるよ。」

 

聞けば写真を撮って投稿するとプロの人が教えてくれるらしい。

確かキノコにもそういうアプリがあるって言っていたな。

 

ただ反対意見も多く、プロの意見を信じすぎて食したせいで食中毒起こしたり・・・。

なーんて話しながら道を下る。

 

nikkou-2018-212.JPG

 

まぁ裏にはいろんな意味があるんだろう。

 

とかく便利になる世の中は人をどんどん受容体にし、能力を失わせる。

自ら培うことも大事だよね。

 

おっ、見えてきた。

 

nikkou-2018-213.JPG

 

案内板からは300mと書いてあったけど実感としては1km近く歩いた気がする。

 

到着、刈込湖。

 

nikkou-2018-214.JPG

 

 

 

 

ひろーい水面。

 

nikkou-2018-215.JPG

 

すがすがしい、久々に視界が開けた。

 

とにかく気持ちがいい。ニュージーランドを旅している時、湖を見かけるとよく立ち寄る、その雰囲気に近い。

誰もいない、二人だけの空間そして遊んでいるエネルギーがある。

 

遠くに見えていた時から感じられた龍の気配、肌で感じる。

人が来たらその姿を隠すけど、気配は残るんだよね。

 

山の中の隠れた湖、豊かな湖。

やっぱりここの自然は根深い。

 

nikkou-2018-216.JPG

 

この周辺は中禅寺湖よりも標高が高い、そのせいもあっては紅葉の見ごろは過ぎた感じ。

 

nikkou-2018-217.JPG

 

 

 

 

男体山も遠めに見たら紅葉といった感じだったけど、よく見ると既に葉が落ち、冬を越す姿になっていた部分が多々あった。

二人並んで腰かけ景色をただただ眺める。

 

あっ、光が縦に伸びて一か所を照らしている。

 

nikkou-2018-218.JPG

 

感動して写真を撮り忘れたけどシーンが見られたのはこのあたり。

光は前面に伸びることなく、一場面だけを照らし、動き始めた。

 

まずは左側の緑の部分から黄色い紅葉のほうへと流れ始め、右へ右へと流れていく。

まるでこの場面だけを見てくださいと、見どころを一点一点照らすように。

 

再び、自然の演出を楽しむことができ、貴重な瞬間を目にすることができた。

3度ほどその動きを見たけど、光の指し方や長さ、動きには違いがあり、すべて別の動き。

 

森が雲と光を使って私たちと遊んでくれたように感じる。

 

nikkou-2018-219.JPG

 

野生トイレをしている時に、目の前に珍しいものを発見。

 

 

 

 

最初はカヤナイトかと思った青い木の破片と

 

nikkou-2018-220.JPG

 

真っ黒い葉

 

nikkou-2018-221.JPG

 

青い破片はあまりにも青いので人が塗ったものかと思ったけど割っても中まで青かった。

たまには木陰でしゃがむのも視線を変えて新しい発見を与えてくれるものだ。

 

さぁてそろそろ次なる湖へと進もうか。

 

nikkou-2018-222.JPG

 

 

真実

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール