kokoro banner image

日光2018-38

user image 2019-10-26
By: truth
Posted in: 国内ハイキング

電車に揺られて二駅、下今市駅到着。

 

nikkou-2018-286.JPG

 

18時前でも真っ暗。

昨日の朝はSL大樹のお陰で人も多かったけど、駅周辺は静かでお店は少なめ。

 

nikkou-2018-287.JPG

 

駅はレトロでおしゃれ。

 

nikkou-2018-288.JPG

 

18時をチェックイン予定時刻にしていおいてぴったしだった。

電車に乗っている時にスーパーだと思っていた場所は実は大型薬局。

 

歩いていても外灯のみでお店が少ない、ただホテルの案内にはコンビニまで一分と書いてあったから、まぁ何かは食べられるだろう。

 

駅から5分、道は単調で分かりやすく到着した今日の宿、ホテル村上。

 

nikkou-2018-289.JPG

 

チェックアウトを済ませ、部屋は4階。

広い、思っていたよりも全然広い。

 

nikkou-2018-290.JPG

 

ペンションフレンドリーもそうだったけど、値段の割にありがたい広さと清潔感に満足。

いつものイメージだとベッドでいっぱいな室内なのに、ちょっとしたリビングエリアまであるぞ。

 

nikkou-2018-291.JPG

 

ユニットバスもきれい。

 

nikkou-2018-292.JPG

 

ちなみにここにも大浴場がある。

じゃらんの利用客感想にも書いてあったけど、チェックインの際にその存在は教えてもらえなかったので、事前チェックしておいてよかった。

 

ただ場所が一階とある。

一階は受付のほかにレストランもあり、どこに大浴場を置く広さがあるんだろうとちょっと不思議。

 

最初はピザでも頼もうかなんて話をしてしまいミーアにへんな期待を与えてしまったけど、片田舎、ちょっと頼めるか心配。

 

受付で近くの居酒屋さんを聞いたら3件ほど教えてくれた。

コンビニは十字路挟んでファミマ、5分ほど先にセブンイレブンがあるらしい。

 

選択が大いに越したことはない。とりあえずピザは忘れましょう。

 

まずは疲れを癒したいと大浴場へ。

一階という事実を知り、利用を控えようと思ったけどミーアの希望もあり、使うことに。

 

利用できる時間は17-23時まで。現在、18時。

もしかしたら今なら空いているかもと希望をもって、降りてみる。

 

待ち合わせは18時半で互いの風呂場へ。

すると誰もいない、ラッキー。

 

お風呂を覗いてみると確かに部屋に併設されているユニットバスより大きいけど、ペンションフレンドリーの家族風呂の2/3ほどの大きさにも拘わらず洗い場は4つある。

 

ここのお風呂は一人で入るには広さがあって気持ちいいけど二人になると足は延ばせない。

4人なら間違いなく部屋のユニットバスのほうが広く使える。

 

4つも洗い場必要か?などと考えながらも幸い、私は一人使用。

清潔感がある広いお風呂を一人で楽しめたので大満足。

 

拒んだ私を大浴場へと連れ出してくれたミーアに感謝だな。

 

風呂に入ればゆっくりしたいのが人の常。

 

居酒屋に行くのは面倒だな。とりあえず目の前のファミマに行ってみるか。

気持ち的にワインを飲みたいけどあるか不安。するとファミマは規模が大きめで1200円でスパークリングワインゲット。

 

食べ物も焼き鳥とかいろいろあり、おでんに、野菜の和え物、手巻き寿司にデザートで居酒屋風に。

 

ミーアは「チキンは食べたくない」と言っていたのに、再び店頭のチキンを見ている。好きなサーモン寿司を教えたら即カゴへ。

食パン8枚入りを購入しようとしている、おいおいそんなに食べるのか?聞けばチキンをパンにはさんで食べるらしい。

 

以前クロワッサンを購入したら甘くて失敗したので、安全な食パンを望むのはわかるけど3枚切りでいいでしょ。

以前もそうやって8枚切り購入して半分捨てたのが、もったいなかったイメージがある。

 

隣でブーブー言っているとチーズパンを見つけて購入。

チキンは最初2つと言っていたけど、「寿司に2つのチキンサンドイッチ?」と炭水化物メインの食事にまた文句を言ってしまったことがあり1つのみ購入。

 

そのほかにも肉まんやサラダ、お惣菜にデザートにいろいろと勧めたのに、勧められすぎて混乱したミーア、ホテルに帰ってみると寿司とチキン、チーズパンしかなかった。

 

「それだけ?」

 

「だからチキン2つ買いたかった。」

 

「サイドメニューもっと頼んでいると思ったよ。」

 

責任感じて、何か買ってくると申し出るといいと断られる。

 

私が頼んだ書き取りは鳥と皮の塩。

袋開けてみれば、鳥の塩とたれ。

 

・・・・・・。

 

一番の楽しみは皮だったのに。

 

「交換しに行く?」

 

「面倒だからいい。」

 

人に余計なお節介して、混乱を及ぼすものは自分の身にも降りかかってくる。

 

真実

 

 

 

 

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール