kokoro banner image

ニュージーランド滞在記2019-05

user image 2019-11-01
By: truth
Posted in: ニュージーランド

オークランドに向かう乗継便を確認するとどうやら1時間遅れているらしい。

 

017.JPG

 

幸い空港には無料wifiでネットが繋がるので、空港まで迎えに来てくれるミーア両親に状況を説明する。

家出る前に、メッセンジャー確認してくれるといいなぁと思うと、すぐに返事が来て、ホっ。

 

いつもありがとうございます。

 

当たり前のように迎えに来てくれるけど、迎えに来てくれるためにその時間空けておいてくれている。

決して当たり前じゃないよね。

 

さらに気になる点あり、共同運航として表示されているのがLA800。

 

????

 

それどこ?

 

日本航空との共同便なら何度も目にしたことあるけどこれって初めてだなぁ?

 

ゲートに到着し、案内掲示で納得。

 

018.JPG

 

LATAMA Airlines

なんと表示されている先はサンディエゴ。

 

おいおいっ、また不安になるじゃないか。

 

サンディエゴってどこだ?ってことでミーアと頭をひねりアルゼンチンと納得。

後で調べたらチリで、チリの航空会社だった。

 

 

 

 

ミーアも思い出したらしい。そういえば日本からチリに向かうのにニュージーランド経由があると聞いたことがあると。

機体にはしっかりとLATAMA Airlinesのマークだからカンタス空港で乗っている自分の肩身が狭い。

 

019.JPG

 

なんせ機内で飛び交うのはスペイン語ばかりで、まさかオークランドに向かっているとは思えない。

 

いろいろ不安になりながらもキャビンアテンダントは私達に英語で対応してくれた。

それもすごく丁寧に。

 

シドニー空港でのむかつく検査員のことなど忘れさせてくれるくらい。

 

軽食として出されたサンドイッチもおいしいかった。

 

020.JPG

 

私にとって第二の故郷、ミーアにとっては故郷の土地が見えてきたよ。

 

021.JPG

 

ワクワクもドキドキも入り混じる。

 

 

 

 

あんなことして、こんなことして・・・いろいろとプランは練ってある。

 

オークランドに到着すると、サンディエゴまで同じ飛行機で行く人も一旦降りる必要があるらしく全員が席を後にした。

 

曇り空にしては思っていたよりも熱い?

 

022.JPG

 

オークランド空港に無事到着。

 

ニュージーランドは持ち込み荷物がうるさい。

フルーツ、肉類、わけのわからない生もの、漢方他、申告ナシに持ち込んだら罰金ですよ。

 

023.JPG

 

"捨てるなら検査前の今がチャンスですよ"

ゴミ箱が用意されております。

 

私達も生ものではなくとも食べ物があるので、ちゃんと申告側に並ぶけど年々、楽になっている気がする。

荷物もしっかりと検査機で調べてもらって無事、合格。

 

外に出てパパとママを探すとすぐに見つかった。

 

「おかえりぃー。」

 

「ただいま、いつもありがとうね。」

 

飛行機で一夜を過ごしちょっと汚れた私達。

「ごめんね。」といって、「大丈夫よ。」とぎゅっとハグしてもらう。

 

これから約4カ月、ニュージーランドでの生活が幕を開けた。

 

真実

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール