kokoro banner image

キャンピングカー旅NZ2019-4日目-014

user image 2019-12-02
By: truth
Posted in: ニュージーランド

ダンプステーションはキャンプ場からそう離れていない町の外れマリーナエリア。

 

080.JPG

 

トイレの横にあったよ。

 

081.JPG

 

ミーアの情報通り、ここで飲料水はゲットできない。

フィッシングボートも利用するみたいで魚をさばく場所も用意されている。

 

調べた時、評価は悪かったけど利用してみるとそんなことはなかった。

ただ汚水を捨てる入り口が狭くちょこっと汚してしまったけど、設置されていたバケツのお陰で周辺を掃除出てきてよかった。

 

さぁてハイキングに向かいましょう。

 

082.JPG

 

今日行きたいのはキャンプ場から17km先にあるオペペヒストリックウォーク。

この周辺での唯一の周回コースだった。

 

 

 

 

3km1時間から1時間半のコース、合気道前にはちょうど良い。

 

タウポと言えば湖のイメージ、でもどんどん山へと入っていく。

 

083.JPG

 

ブッシュハイキングだから当然山の中だけど、湖が見えない山景色のタウポ、新しい顔を見た気がする。

 

084.JPG

 

休憩所が見えてきた。

どうやらここがグーグルナビが到着ポイントと同じ場所みたい。

 

あっ看板みーっけ。

 

085.JPG

 

道の反対側にキャンピングカーや他の車が入っていくのが見えた。

どうやらトイレもあるようだけどこっちにも充分スペースがあるのでここに停車しよう。

 

 

 

 

入り口の芝生エリアで家族がランチを楽しんでいる。

今日は日曜日、やっぱり家族連れが多いのか。

 

今回は日帰りハイキング用の小さなリュックサックを持って来れなかったので中サイズリュックに荷物を用意していると、

「そんなに大きなリュックいる?」とミーア。

 

仕方がないよ。

これしかないんだもの。

 

お水にお菓子、ドライフルーツを持ってコースへと13時に出発。

 

086.JPG

 

次の案内板を見つけて????

 

087.JPG

 

1.5km30分コースと書いてある。

 

あれっ?3㎞じゃないの?

 

周りをうろちょろしても他に案内板はない。

ナビで確認してもは合っているし、コースの名前も同じ。

 

 

 

 

頭が????で埋め尽くされながらとりあえず中へ。

 

088.JPG

 

1時間コースだと思っていろいろと準備しただけに残念だなぁ。

だけど森の中の木々に囲まれた瞬間、豊かさを取り戻す。

 

089.JPG

 

太陽サンサンの中、木陰で涼しい中を歩けるなんて最高じゃないか。

 

実は仕事の関係でシダの写真が必要になり、以前に撮影したものをいろいろと確認してみたけどアングルが悪かったりピンボケしていたりとイマイチばかり。

 

写真は思わぬ用途で利用できることを知り、ちゃんと目立ったものはしっかりと収めようと決意。

 

「シダがあったら教えてね。」

 

ミーアにも助けを求めておく。

 

平地で整備された歩きやすいコース。

すぐに見つけた「墓地」の看板。

 

090.JPG

 

 

 

 

名前にも歴史的なコースとだけあるし、さほど遠くなさそうなので行ってみることに。

なんせ30分しかないコースならいろいろと行くのも手だよね。

 

091.JPG

 

先になんだか看板が見えてきたよ。

 

091.JPG

 

そしてお墓も。

 

092.JPG

 

墓地へのコースとわかっていてもこう誰もいない森の中、整備された墓地が出てくるとやっぱりドキッとしちゃう。

簡単に心拍数が上がる肝っ玉小さい私を再確認。

 

真実

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール