kokoro banner image

キャンピングカー旅NZ2019-6日目-028

user image 2019-12-17
By: truth
Posted in: ニュージーランド

ある場所まで引き返すとなんだか新しい道見つけたぞ。

この道行けばもっと別の場所に行けるんじゃないの?

 

ナビで再び道を確認したミーアから一言「その道言ったら駐車場に出るよ。」

 

なんだか往路でも同じ言葉を聞いたぞ、でも進んだら道があったじゃん。

なーんて疑いマップで一緒に確認する。

 

225.JPG

 

方向を合わせて確認したら、フッ。今度はミーアがあっていた。

 

しょうがない、来た道戻るべ。

 

先程のちょっとした草っぱらスペースに戻ってきた。

 

「サンドイッチ食べる。」とミーア。

 

へっ?

 

「朝にサンドイッチを車で食べるか、持っていくか聞いて、車で食べるのを選んで食べたよね。どこにサンドイッチがあるの?」

 

どうやら雰囲気的に食べたくなってしまったようだ。

 

「とりあえずフルーツならあるよ。」

 

話している間に人が通り過ぎた。もう少し先まで行くことにしよう。

 

226.JPG

 

高台で食べようかな?

 

227.JPG

 

いやっ、ここも広くないし日差しあるし、もう少し落ち着いた場所にしよう。

 

 

 

 

往路は道がわからないこともあり長く感じる。

 

気づけば先程のパイナップル岩ポイント。

 

228.JPG

 

もうここまで来ちゃった。

往路と同じ道を通っているのに、方向が違えば目に止まるものも異なる。

 

毛むくじゃら男さん

 

229.JPG

 

ミーアにも紹介して喜んでもらえた。すぐ先に座りやすそうな岩を見つけてフルーツタイム。

 

バナナと

 

230.JPG

 

ネクタリン

 

231.JPG

 

近くに湖への通路もあり、ミーアはネクタリンを湖水で洗ってくれた。

 

 

 

 

祭りの屋台で食べる料理はうまい

同様にハイキングで食べる食べ物もうまい

 

環境が旨味を足してくれるんだ。

 

小腹を満たし、再び歩き始めるとやっとシャッターチャンスが来たよ小鳥ちゃん。

 

232.JPG

 

この子もよく動いたけどどうにかカメラに収まってくれた。

オッポが白くかわいらしい。

 

めんこさに目を奪われながら進めばなんと仲間が現れた。

計3匹が近くの木からこちらを覗いている。

 

わぁ、かわいいっ、嬉しい。

 

松の下に育つたくさんのシダ。

 

233.JPG

 

レプリコーン妖精と化したミニミーアがチョコチョコっと顔を出すイメージがすぐに浮かんだ場所。

勝手に描いた妄想をミーアに伝え、彼にもイメージが届き、微笑む。

 

先にはちょっと変わったおしゃれ木。

 

234.JPG

 

緑の白の縞模様。

どうしてこんな模様になるのか、自然とは本当に面白い。

 

 

 

 

気づけば最初湖を覗いた場所へと戻ってきた。

 

235.JPG

 

ちょっとした坂を登っていけば、我らがキャンパーちゃんが無事お出迎え。

 

236.JPG

 

うんっ、行きと同じ状態。

荒らされた雰囲気もない。

 

2時14分。

目安所要時間3時間コースを2時間10分ほどで終了。

 

平坦なこのコース。

ハイキングというより静かな湖畔の散策路として非常におすすめの場所。

 

真実

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール