kokoro banner image

キャンピングカー旅NZ2019-6日目-029

user image 2019-12-18
By: truth
Posted in: ニュージーランド

ふぅ楽しかった。

今日もしっかりと自然満喫散歩した。

 

さぁこれからどうしようかな。

 

私の案はスーパーで夕食のお買い物してからダンプステーション前の駐車場でシャワーを浴びて、水を入れ替える。

それから合気道に向かう。

 

しかしミーアは明日水の入れかえをしたいということでそれに従うことに。

 

ならばまずはスーパーへ。

 

237.JPG

 

大好きなパッキンセイブで必要なものをカートに入れてレジに並ぶ。

すると目の前の女性、自分が購入した商品をそのまま自分のバックに入れて、カートを置いたままレジ先に向かう。

 

オイオイオイオイオイ・・・・。

 

心で同様が走りながらも私は何もしなかった。

相手の対応を見ようと思ったのだ。

 

こちらに一瞥もくれず、支払いを済まし完全無視でカートをその場に残し、立ち去る。

 

オイオイオイオイオイ・・・・アゲイン。

 

使ったカートは自ら戻すのが世界共通マナー・・・だと思うぞ、思っていたぞ。

スタッフの人がどけてくれたけど、ミーアからしてもやっぱり失礼な態度だったとの認識。

 

ミーアの案では道場前の駐車場でシャワーを浴びて仕事というもの。

ならば次なる目的地は大学前の駐車場。

 

238.JPG

 

現在、15時を過ぎたところ。

学校が終わる時間ということもあり駐車場そばには多くの学生。

 

 

 

 

私はそのまま駐車場に止まるものと思っていたけどミーアは急に途中の路面に停車。

道は広いけど停車できるようなスペースをあえて設けられた場所ではない。

 

「ここに止まって仕事する。」ミーア言う。

 

「嫌だ。止まるなら駐車スペースに止まって。」私。

 

こんな路面でシャワーを浴びるなんて絶対拒否。

 

「じゃぁどこ?」いらつくミーア。

「私はダンプステーションに行きたいって言ったよね。それを嫌がったからあなたの指示に従っているの。イライラしないで。」

 

「ならどこに止めるの?」

 

目的の駐車場は生徒たちが多く通るから嫌だという。

「さっきのパッキンセイブでもいいよ。」

 

「嫌だ。」

 

「提案させておいて、嫌だと言うなら何も言えないよ。」

 

口喧嘩・・・・勃発。

 

ここで互いの思いが爆発する。

 

火種は先程のパッキンセイブでのおばさんが作って、互いにいらついている。

その上、互いが自分たちの思い通りに動かない。

 

思い通りに動かないのは決して今だけじゃなかった。

互いに目をつぶってきたことが噴水のごとく涌きあふれる。

 

私は彼の何でもあとでやると言って、忘れてやらないこと。

二人が利用する狭いスペースにもかかわらず引き出し開けっ放し、ゴミ出しっぱなし。

 

それが嫌だから指摘する。

 

指摘されるのが嫌なのがミーア。

 

 

 

 

彼は言われ過ぎと言うが、ならば最初からちゃんと片付ければいい。

相手を尊重した利用の仕方をすればいい。

 

他人が同情していたら綺麗に使うのに、二人だと見栄っ張りを忘れるミーア。

そのギャップを知っているからこそ苛つく。

 

キャンパーでのあるある喧嘩、今回もお約束通り起きた。

 

車を渋々動かすミーア、先にあった駐車スペースに止まり、互いにとことん言いたいことを言い合い、言い終え、シャワータイム。

 

仕事、稽古前の軽食を行い6時過ぎ、道場近くの駐車場へと移動。

 

239.JPG

 

タウポでは大学構内ジム脇のダンス用スタジオを借りている。

6時15分頃、駐車場に到着すると以前とは異なり多くの車が止まっている。

 

中に入ると体育館ではバレーボールが行われていた。

 

明日、ここの道場の生徒さんのお家にお招き預かっている。

そんなこともあり私達は予定を変えて、タウポにちょっと長く泊まることにしていた。

 

すると人懐っこいここの道場長から今日の夜はうちに来て、と。

 

本当はまっすぐキャンプ場に戻る予定だった、というか戻りたかった。

稽古後、夜をミーアと二人で過ごす静かな時間は結構好きだ。

 

でもお呼ばれされたからにはとお家にお邪魔させてもらうことに。

 

シャワーはキャンパーで浴びようと思っていたけど押しに押されて、利用させてもらう。

そこから彼女が以前、日本にいたときの話や写真で思い出話。

 

道場長は明日のディナーに呼ばれていないらしく、でも行きたそうなことを知っていた。

ちょうど道場長の家に、明日のオーガナイザーもいるので「道場長も一緒にいいですか?」と聞いたら、「喜んで」と言われて、彼女も嬉しそうだった。

 

9時前には戻る予定が気づけば10時過ぎにキャンパーに戻る。

 

ビールとチーゾーズというスナックで晩酌タイム。

ミーアは棚からチーゾーズを取ったあと、また開けっ放し。

 

それを指摘したらまた機嫌が損なわれた。

ならば閉めればいいのにとつくづく思う。

 

シャワー後に体が冷えてしまい風邪のような息苦しさがあった。

キャンパーでビールを飲んだらその息苦しさが増す。

 

そういえばこっちに来てからパイナップルを食べると唇が晴れるような状態があったかな。

今日、出してもらったのはパイナップルジュースだった。

 

体が弱まりアレルギーが出ているのかな?

 

11時半に疲れた体を癒やすべくベットへイン。

 

 

真実

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール