kokoro banner image

キャンピングカー旅NZ2019-8日目-039

user image 2019-12-29
By: truth
Posted in: ニュージーランド

2月7日、7時半起床。

 

「友人Tの仕事が8時半から始まるから、その前にここからおさらばしないと。」と朝に聞かされる。

 

そして別のことにも気づく。

今日は木曜日、今日はミーアのミーティングデー。

 

日本では夜の行われるこのミーティングはニュージーランドでは時差の関係で8時スタート。

だいたい1時間くらいやるからぁ・・・・・って、そうしたらTとお別れ約束タイムに間に合わんではないかとっ。

 

寝ぼけ頭で考える。とにかく8時前にここを後にして、ミーティングのためにネットのある適当な場所に駐車しないと。

急に慌ただしくなってしまった。

 

本当は6時半に目覚めていた二人、寒さもあってなんだかベッドでダラダラ二度寝なんてしている場合じゃなかったよ。

施設のトイレをお借りして、その間にミーアだけがT宅へお礼のご挨拶に行き、早々に後にする。

 

0328.JPG

 

素敵な時間と場所をありがとう。

 

近くのバーやコンビニが並ぶ駐車場に止まり、とりあえずミーティング開始。

しかし電波は悪く、調べものがうまくいかないので良い電波を求めてセンターシティへと再び移動。

 

0329.JPG

 

街中湖傍の駐車場に停車。

 

0330.JPG

 

ミーアはミーティング開始。

 

 

 

 

私はここでこれからのグレートウォーク前後のキャンプ場について調べることに。

ずっと利用しているNZMCAキャンプ場はトンガリロ国立公園内近くにはない。

 

グレートウォークに出たら3泊シャワーを浴びることができないので、どこかのホリーデーパークを利用してしっかりと暖かいお湯と広めのシャワー空間で体を清潔にしておきたい。

 

以前the parkというホテルの駐車場サイトを利用した。

ここのシャワーも非常に良かったので今回も同じ場所を利用しようと思ったが、残念ながら駐車場サイトはもうなくなっていた。

 

ホテルはまだあるのでただこのサービスを終了してしまったのだろう。

すると国立公園のすぐ側にワカパパビレッジを見つけた。値段はthe parkと同じくらい、評価もいい。

 

ミーティングが終わり、ミーアは近くの町、トゥランギ(turangi)のホットスパ付きホリデーパーク、トゥランギオアシホリデーパーク(Oasis Motel & Holiday Park Turangi)を見つけた。

ただ車で30分程度離れている。

 

ミーアはハイキング前後の2泊を考えていたようだけど、距離のこととワカパパビレッジの評価の高さもあり、前日にはワカパパビレッジを利用し、グレートウォーク後にトゥランギオアシホリデーパークを利用することにしよう。

 

ワカパパビレッジは明日利用なので予約を入れてみたら、なんと最後の1つだった。

運よく良かった。

 

初めての体験グレートウォークがもうすぐ始まる。

知らない世界へと挑む自分、いやっお世話になる自分。

 

内側からの不安なドキドキ、楽しみなワクワクが同時に鳴り響く。

明日からの予定は決まったけど、じゃぁ、今日はどうする?

 

あえてナショナルパークまで行かずとも今日はゆっくり過ごせばいい、ってことで再びタウポのNZMCAに戻ることに。

そうすれば明日、新鮮な食材を買い足すことができるものね。

 

今日の夜はタウポ道場で稽古があるけど、長らく杖、木剣での稽古ができていない。キャンプ場側で自主トレと行くか。

 

ランチはトウモロコシとベーコンと残りの野菜&果物。

 

0331.JPG

 

 

 

 

トウモロコシは古くゆでる前からちょっと渇いていた。

塩を入れて茹でても残念ながら甘さはさほど戻ってこなかった。

 

グレートウォークに向けて食材を残さないように気を付けて食べている。

車にはメインとなる食材はもうなくなってしまった。

 

明日は絶対にスーパーに行かないといけないけど、今日も行って明日も行くってなんだか面倒。

 

「夕食KFCにして、残りのスティック野菜と夕食はどう」

 

「いいね。」

 

旅中にKFCと提案して断られることは稀。作戦大成功。

これでスーパーへは明日だけ行けばいい。

 

ただもうLPガスはなくなってしまったのでこれだけはゲットしておこう。

ということでここの駐車場に夕方までいることが決定。

 

今日はゆっくり瞑想、お仕事をしてシャワーを浴びてスッキリししよう。

 

瞑想でいろいろと促される。

 

旅前に起きたママとの険悪ムード。

 

あまりにも不条理に責められた私は消化できていない。

「旅はどう?」と連絡が来ても、どうにも返事を返す気になれずに数日経っている。

 

確か旅に出てからまだゆっくり瞑想する時間を得ていないのではないだろうか。

ゆっくりと自分を取り戻す。

 

気持ちを落ち着かせ、今度はこれからのグレートウォークについて尋ねてみる。

心配なのはやっぱり天候。

 

事前に確認しすぎるとつい心配を増してしまう自分。

そんな自分が最悪な天候を作り出さないためにも今まで確認せずにいた。

 

だけど今日はネットで週間天気をチェック。

幸いグレートウォーク中に雨の予報はない。

 

さらに瞑想ではグレートウォークで得られる体験を非常に勧めてくれていた。

これなら大丈夫だろう。

 

明後日にはもう出発する。

今日が出発前最後の瞑想のつもりでいたけど、もう一度戻ってくるように言われたので明日また改めて瞑想の時間を取ろう。

 

真実

 

 

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール