kokoro banner image

キャンピングカー旅NZ2019-9日目-042

user image 2020-01-01
By: truth
Posted in: ニュージーランド

2月8日

 

睡眠途中、トイレにお目覚め4時過ぎ。

起きた時は汗びっしょりだったのに、布団に戻ってきたら寒さを感じる。

 

一枚目の布団を被るとほのかに寒さを感じる程度だったが、眠りが浅かった。

 

次のお目覚めは8時過ぎ。

目覚ましで温度を確認するなんと、12度。

 

0341.JPG

 

低い雲が空を覆っている。

これじゃ寒さで眠りも浅くなるはずだよ。

 

多分、もう一枚下にもぐる必要があったな、グレートウォーク前に風邪ひきたくないし。

 

今日はトンガリロ国立公園すぐそばのワカパパビレッジホリデーパークを利用予定。

ここよりも標高が高いから、朝はもっと寒いよね。

 

まぁ幸い、パワーサイトを予約したからドライヤー使える幸せよ。

その時にデジカメ、パソコンいろいろ充電もしちゃおう。

 

チェックインできるのは14時から。

これから町に戻ることも考えて11時ごろここを出発しよう。

 

長らく文明から離れることもあり自分たちに事前ご褒美をあげておこう。

昨日のKFCもそうだったけど。

 

「ランチ、パイにしない?」

 

彼は快くOK。

 

時とともに雲は晴れ、青空が広がる。

 

0342.JPG

 

嬉しいっ、ハイキング中もこの天気を保ってほしい。

 

 

 

 

予定時間となり出発。

LPガス充填できるのはカルテックスガソリンスタンド。

 

0343.JPG

 

LPガスのボトルごと交換であればほとんどのスタンドで行えるけど、充填となると場所が極度に限られてくる。

16ドルかかり、安いと思ったけどお支払い担当ミーアによれば前回よりもちょっぴり高かったらしい。

 

ではお待ちかねのランチといこう。

 

0344.JPG

 

朝は12度で寒かったのにもう25度は超えている。

数時間で温度が倍になるすごさよっ。

 

ミーア目的のパイショップに行くため、パッキンセイブ近くの駐車場に停車。

歩いてショップへ。

 

0345.JPG

 

 

 

 

Paetiki Bakery Cafeは賞を取っているパイがいくつかある・・・がよく見たら2012年、2014年の記録は古い。

 

0346.JPG

 

ミーアは揺るがぬ決意、いつものキドニーパイ。

私はホワイトソースが食べたくて初体験のガーリックシュリンプ。

 

ゲットしたパイを車でいただく。

 

0347.JPG

 

するとミーアが目を疑うことを始めた。

 

このケチャップは上部をひねると隙間ができ、そこからケチャップが出てくる。

彼はパイにブスッと差し込み、そこにケチャップを注入している。

 

0348.JPG

 

なんてことっ!?

 

「知らないの?こうするためにケチャップの先はとんがっているんだよ。」

 

 

 

 

そしてうましと口にする。

 

0349.JPG

 

もう10年以上毎年来ているニュージーランド、パイだってよく食べるのにこんな初体験があったなんて。

 

自分もやってみる。

 

ボス、ボスと差し込みケチャップを流す。

 

まず最初に、シュリンプガーリップは正解。

お勧めできるし、次回もまた購入したい。

 

そしてこのケチャップシステム。

ケチャップが入っている位置が偏ってはいるもののそのジャンキーさがちょっと良い。

 

0350.JPG

 

お行儀っ!とか言われない時に行いたい。

 

お腹も満たしたところで大切なグレートウォークに向けての買い出しといこう。

買い足すもののそう多くないし、車はここに停車して歩いていく。

 

パンにサラミ、チーズ、安く売っていたチョリソー。

山の中での生活を想定しながら品を選ぶ。

 

ひもじい思いだけはしたくないと朝食用のバナナ、クラッカーなどもバスケットの中に。

よしっタウポで出来る準備はこれで全部整った。

 

いざっナショナルパークへ。

 

真実

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール