kokoro banner image

キャンピングカー旅NZ2019-10日目-045

user image 2020-01-04
By: truth
Posted in: ニュージーランド

2月9日、8時前起床。

 

山のふもとだけあり夜は寒いとしっかりと沢山のお布団を来て寝た。

しかし思っているような寒さにはならず、起きれば寝汗な自分。

 

ここ数日、トイレに起きるといっつも寝汗かいているなぁ。

着ている布団が多いのか、体調のせいか。

 

昨夜のうちにリュックに荷物詰めと思っていたのになにやらこまごま忙しく、今日の朝早めに起きようと思ったのに何のことはないいつもとは同じ時間に起きてしまった。

 

青い空が見えていて良かった。

 

0372.JPG

 

まだ多くの車が床で静かにしている。

 

0373.JPG

 

軽く日記を書いてシャワーを浴びてからやっと荷物に取り掛かる。

そして思い出す、あっそうだ、ここはホリデーパーク。

 

チェックアウトなんてものがあるのよね、時間は10時。

NZMCAにはチェックアウトタイムがないのでついその習慣を忘れていたよ。

 

9時20分になってもシャワーを浴びに行かないミーアを促す。

10時近くになるとさすがに車たちが移動を始める。

 

「Isiteに行って駐車場の登録をしてこよう。」と言う。

 

「えっ、でももすうぐ10時だよ。」

 

チェックアウト時間はちゃんと守るいい子なんです。

 

 

 

 

「混んでいるから大丈夫だよ。」

 

確かに今一斉に車が動き出してはいるけど・・・・。

 

とりあえずオフィスに旨を話してもらいに言ったらOKと言われ、一安心。

肝っ玉ちっちゃい私。

 

Isiteで改めて天気を確認すると????なんだか雨のマーク増えている?と不安な私。

もしかしたら昨日とほとんど変わらないのかもしれない。しかし出発当日となり最終日の南側の天気の崩れが気になり始めたのかも。

 

インフォメーションセンターには昨日と同じ女性。

 

「駐車場の登録したいんだけど」

 

昨日の紙に記入を行い、駐車場の案内を受ける。

昨日と同じ地図をもう一度くれようとしたので、すでに昨日もらった旨を話す。

 

天気はおおむねすべての日、天気が良いらしい・・・良かった。

水は川から飲んでもいいけど沸騰させてからを勧めるといわれた。

 

「ウォーターフィルター持ってきているよ。」

 

これは旅の事前にゲットしておいたもの。値段はちょっと高めだったが今後も使えるし、安全なお水をゲットするためには必須。

「パーフェクト」と言われ、ちょっと嬉しくなる素直な二人。

 

指定された駐車場は昨年、タラナキ滝コースで使用した場所。

Isiteでの準備を終えて、キャンパーを迎えに行き、駐車場へと移動。

 

移動後、荷物の内容を改めて確認。

大きくなったリュック背負う。

 

0374.JPG

 

おもーい。

 

まじかよ。

 

持ち上げるのに一苦労、背負うために持ち上げるのが一人じゃ無理。

確かにあれもこれもと荷物を入れたけど、必要だと思うものばかり。

 

 

 

 

背中に背負うとズッシリ、まさかの重み。

 

これ背負って本当に歩けるのぉ~?

 

45kmだよぉ~。

 

自信を無くした私のリュックを体に合うようにミーアが調節してくれる。

山男は助かる。

 

少し楽になって調子に乗ってOKポーズ。

 

0375.JPG

 

ミーアも自らのリュックを背負ってびっくりしている。

こんなんで二人大丈夫か。

 

初めての3泊4日ハイキング、今始まります。

 

10時51分、駐車場を出発。

 

0376.JPG

 

真実

 

 

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール