kokoro banner image

キャンピングカー旅NZ2019-12日目-070

user image 2020-02-02
By: truth
Posted in: ニュージーランド

息切れが続く、どこまでもぉ~。

 

荷物は重たく、つい足がもたれるけど、木の根道いくらでもコケられるから自分に喝っ!

 

0622.JPG

 

「この後で16km歩くと思うとどう?」

ミーアが訪ねてきた。

それは昨日の私たちのプラン。

次のハットをスキップし残りの16kmコースを進んでしまう。

 

地図上の3時間では全然OKと思っていても、実際歩くと気づくもんだ。

まぁ昨日よりはマシとしても。

 

「歩きたくない。」

本音な私。

 

やっぱりグレートウォークDOCお勧めコースにはそれなりの理由があるんだね。

 

無理しなくてよかった。

昨日、高低差の激しかった5時間コースの後、この3時間コースを進んだ若きカップルをも讃えよう。

 

歩を進める。

自分に言い聞かせる。

 

自分大好き、私が。

ゆっくりでいい、ゆっくり進めばいい。

 

マイブームを起こした私の言葉。

 

「亀モードに変えます。」

 

息も切れ切れ、私たちのペースで行く。

 

0623.JPG

 

結構疲れたけど、止まると進むのが嫌になるから少しずつでいいから進もう。

森の豊かさを感じていたけど、森の辛さも体験させてもらった。

 

 

 

 

やっとこさっとこ進んださぁ。

目の前開けた。

 

0624.JPG

 

風景変わる。

 

0625.JPG

 

わぁ~、石ころ全開道ぃ~。

 

0626.JPG

 

森が見えれば森を喜び、森から抜ければそれをも喜ぶ。

新しい場面が与えてくれるものを受け入れよう。

 

そこには素晴らしい景色が待っていた。

 

0627.JPG

 

ルペノフ山。

 

 

 

 

最初は足もとの砂利道に気を取られ、ゆっくり見ることができなかった。

 

0628.JPG

 

でもその景色が私に呼びかける、呼びかけてくる。

心からこっち見ろって。

 

見る、じっくり見る、伝わった通り心から見る。

美しい景色にハイカーとしての喜びで写真を撮る。

 

0629.JPG

 

でもまだこの景色に名残りを感じる。

再び歩きだし、また立ち止まる。

 

0630.JPG

 

すごすぎる。

 

すごすぎるよ。

 

 

 

 

何にも邪魔されないまっすぐルペノフ山に通じる景色。

その景色が私に訴えかけてくる。

 

0631.JPG

 

感情がかき乱される、言葉にならないつまりを感じる。

 

なんだコレっ?

 

こんなに美しいのに、こんなに美しいのに、豊かさを感じられない。

人が生きていく世界はここにはないのに、心が猛烈に惹かれる。

 

今回のグレートウォークについて瞑想で聞いた時、光のような導きがあることを知った。

景色を見て涙する、心の詰まりが解放される導きが。

 

それを意味するものはこの瞬間には理解できなかった。

でもこの景色が私の体を伝いDNAに刺激を与え、答えへと導くことになる。

 

乾いた道をかき乱された、落ち着きのない感情と共に進む。

 

0632.JPG

 

なんとも言えない感情を整理できずにいるから口数が減る。

また上も下も岩だらけ。

 

0633.JPG

 

落ちれば真っ逆さま

 

0634.JPG

 

安全第一の私は多種にアンテナを伸ばし、無口になる。

 

真実

 

 

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール