kokoro banner image

キャンピングカー旅NZ2019-18日目-094

user image 2020-02-29
By: truth
Posted in: ニュージーランド

カップヌードルランチを避けられ、至福のランチタイムをいただいた。

 

もう一度ウェットランドに向けてチャレンジだ。

 

0841.JPG

 

ミーアは好物チョコでデザートタイム。

私も一つもらったけど甘ーい。

 

砂糖大国ニュージーランドのチョコやお菓子は本当に甘い。

ドライいちぢくでお口直し。

 

そんな中、こんな看板発見してしまったわ。

 

0842.JPG

 

ポイズンベリー。

私の好物フルーツの1つ。スーパーでは値段が高いので是非ここで安く購入したい。

 

「だけどここ積んだ分だけ支払うシステムだよ。止めようよ。」

 

「えー、とりあえずアイスだけ食べない?」

 

そして停車。

広ーい果樹園の入り口に椅子が並び小さな小屋がある。

 

小屋の前の椅子に女子が群がりペチャクチャ女子会。

うるさいなぁ~。

 

自分が集団の輪にいると気づかないものだけど、はたから見ると周りを無視した対応になってしまうこと多々。

するとそう感じたのは私たちだけではない。

 

別の男性が椅子持って移動して別の場所に行った。

それってすごいいいアイディア。

 

私たちも同じことをすればいい。

 

 

 

 

0843.JPG

 

「キッズサイズはアイス1スクープで3ドル、スモールサイズは3スクープで4ドルよ。」

 

気さくなおばさんスタッフが教えてくれる。

 

二人で食べるのでスモールを御願いしたら

 

「5ドルを出すと5スクープのラージサイズがあるわよ。」

 

だけどそんなに食べられる自信がなかったので、スモールのままお願いする。

 

すると私たちのオーダーが終わるころには女子組はいなくなりラッキー。

ならばそのままそこを利用させてもらおう。

 

0844.JPG

 

へへへ・・・おいしそう。

 

まぁまぁなお味で観光としてはOK。

 

丁度食べ終わったころに小さな子供を連れた家族連れが来たので、席を譲ることに。

 

はぁ寄り道ばかり、ウェットランドに行かなくちゃ。

 

地図を確認しながら進み、ミーアがここと思う場所に車を停車。

 

0845.JPG

 

確かに砂利道広場で駐車場って感じ。

近くにはウォーキングコースと感じる入り口も見えるので、多分ここで合っているよね。

 

 

 

 

今日は日差しがあるのでしっかりと日焼け止めを塗って小さなリュックにお水とおやつを入れて出発。

多分、道はこっちかな、そう思う場所をいっても何もない。

 

ウロチョロして進んでみる。

 

0846.JPG

 

そのまま進んだらプライベートエリアに入っちゃった。

 

あれぇ~。

 

おかしいと思い、キャンパーに戻りWIFIつなげて場所をもう一度確認。

するとやっぱりハイキングコースとは少しずれた場所にいるらしい。

 

結果、通行止めだった橋を渡らないと向むかえないことが発覚。

 

「これじゃ無理だよ、行けないよ。」

 

折角車を走らせてくれたドライバーマイクの嘆きと共にこのコースへは断念になってしまった。

 

まぁそれでもいろいろと寄り道出来てよかったよ。

 

ならばタウランガ郊外のタウリコへゴー。

 

0847.JPG

 

明日はタウランガにある合気道場のお世話になる予定。

ここが一番近くのNZMCAサイト。

 

車10分圏内にパッキンセイブ、ダンプステーションがある便利な場所。

ダンプステーションでお水交換、パッキンセイブスーパーへ。

 

鶏肉にお気に入りのピタロールを低価格で購入でできてラッキー。

目的地であるNZMCAサイトはちょっと隠れた場所にある。

 

0848.JPG

 

 

 

 

この道で合っているのかな。

 

0849.JPG

 

中へと入っていけば今までとは異なる小さなスペース。

 

0850.JPG

 

表の看板で確認するとここは理解あるNZMCAメンバーが私有地をサイトとして開放してくれているようだ。

 

水飲み場はなく、ごみ箱もないのかな。

今日チキンをさばくから生ごみを捨てたかったと落ち込むも後に入り口に置いてある2つの蓋してあるブラウン管を覗いてみるとごみ箱になっていた。

 

助かった。

 

ただここはフラットな場所が少なく良い停車位置を探すのが大変。

少し傾いているけどまぁOKと停車。

 

私は買ってきたばかりの肉をさばき、ミーアはノートにチェックインを行う。

すると相変わらず時間がかかっている。

 

また誰かと話しているんだろう。

 

真実

 

 

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール