kokoro banner image

キャンピングカー旅NZ2019-19日目-096

user image 2020-03-02
By: truth
Posted in: ニュージーランド

2月18日

 

今日もすっぐり快眠。

夜に温度が下がり、目が覚め、一枚下の毛布へと移動すれば再びレム睡眠。

 

でもまだ体にむくみがあるのかトイレは2回とちょっと多め。

眠たい時に暗い中はしごを降りるから、一度は頭がしっかりと働く。

 

ごくまれに足滑らせて落ちることもある。

ここも朝が寒い、現在16度。

 

0853.JPG

 

だからお布団でダラダラ、8時になりようやく下へと降りていく。

 

本当、ニュージーランドの温度差は激しいなぁと朝から文句が浮かぶ。

 

今日は夜の合気道クラスに参加させてもらう。

袴を外に干し、新鮮な空気を通しておく。

 

それまでしっかり仕事デー。

前回はyoutubeタイムになっちゃったから今日は本気だよ。

 

ニュージーランドキャンパー旅の最中に昨年訪れたカナリア諸島旅行のサイトを作る。

 

太陽も出てきてもうすぐお昼。

 

0854.JPG

 

 

 

 

残しておいたチキンでピタサンド。

昨日の失敗を生かし、油をしっかりと熱してからチキンをイン。

 

おかげで今日はカラッと揚がり成功。

 

0855.JPG

 

午後にシャワーを浴びて、まだまだ仕事モードは止まらない。

気づけばキャンパーで仕事したとは思えない順調ぶりで4ページも作っていた。

 

やればできる自分、恐るべし。

 

道場はここから車で8分、稽古は6時からだから5時半には到着したい。

5時ごろ出てダンプステーションよればOKでしょ、と余裕こいて出発すればナビが示す時間そばのダンプステーションまで13分。

 

0856.JPG

 

あぁー忘れていた、5時と言えばちょうど帰宅ラッシュタイムだ。

キャンプ場から右折するのも大変、ラウンドアバウトでも一線に車が集中し、カオス状態。

 

どうにかダンプステーションに到着し、作業を行っていると後ろから別の車が来た。

それに焦るミーア。

 

荒く早く行い、「早くできてよかったね。」なんて言うけど、あなた私に水かけているんですけどぉ~斬り。

 

「もっと丁寧にやっても大丈夫だったよ。後ろから人が来たから焦ったんでしょ。」

 

「うん。」

 

他人への気遣いで最愛なる妻への配慮をおろそかにするのはやめておくれ。

 

予定時刻よりも多少遅れたけれど、タウランガ道場に到着。

 

 

 

 

0857.JPG

 

ここの道場は初めて訪れる。

 

0858.JPG

 

セミナーやケンブリッジ道場で何人かの人とは顔見知りになり、今回の稽古参加へと繋がった。

 

0859.JPG

 

二階にある道場

 

0860.JPG

 

 

 

 

ニュージーランドで訪れた道場の中で一番マットがいい。

また日本風の飾りつけを行っており、雰囲気がある。

 

道場の先生によって合気道のやり方が異なる。

ここの先生は彼なりの繋がりを大事にしていた。

 

乱暴は生徒さんもいて混乱したが、いろいろと学びもありまた戻ってきたいと思った。

今日はありがとうございました。土曜日またお世話になります。

 

稽古終わりの8時半、打ち上げがてら道場でビールタイムに誘われたが夜遅すぎる夕食は嫌だったのと、サイト内の場所取りで9時に戻ると書いてある。

ミーアはちょっと残りたそうで申し訳なかったのだけど、彼も事情を理解し戻ることを決意。

 

0861.JPG

 

夕食は好物スモークムール貝とチョリソーサラダ。

 

0862.JPG

 

お土産用のチョコレートを上げたら、今までで一番おいしく感じられたプラムを4つもらえた。

熟しに熟し、大きく新鮮なプラムって酸っぱいだけでなく濃厚に甘いんだと知る。

 

おいしいプラムまでありがとうございました。

 

気づけば11時を過ぎ、眠さが募って布団へゴー。

 

真実

 

 

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール