kokoro banner image

キャンピングカー旅NZ2019-21日目-106

user image 2020-03-12
By: truth
Posted in: ニュージーランド

さぁハイキング中としては珍しいカフェでの休憩を終え、コースへと戻ることにしよう。

 

0981.JPG

 

橋を戻り周回コースへと入る手前、別の橋発見。

 

0982.JPG

 

「前にこっちの行ったっけ?」

 

「行ったよ。」

 

あっ、そうだったんだ。

最近、記憶の引き出しは節穴だらけで忘れられてしまう。

 

でも、やっぱり渡りたい。

 

「こっち行かないと青蛍見られないんじゃない?」

 

そうそう、私はもう一度あの蛍を楽しみたいの。

 

「さっきの道の続きからも行けるけど、そっちからでもいいよ。」

 

イェーイ。

 

高くて長くて細い揺れるつり橋は嫌いだけど、このくらいなら大丈夫よ。

 

0983.JPG

 

 

↓読んでくれてありがとう。興味があったらこっちも見てね。

 

 

 

橋から見られる川景色は良い、良い。

 

0984.JPG

 

以前は左に行ったよね。

 

「右に行ってくださーい。」とミーアガイド。

 

0985.JPG

 

カランガハケ渓谷に設けられているショートコースには多くの金鉱跡を見られるので、今までとは違った楽しみがある。

 

0986.JPG

 

あー、確かにこれ見覚えあるな。

階段を上って森の中にも金鉱跡。

 

0987.JPG

 

 

 

 

屑跡?

 

0988.JPG

 

道に沿い平地を進み、階段を行き、

 

0989.JPG

 

出てきたレール道。

 

0990.JPG

 

記憶が節穴から落ちずにしっかりと思い出として残っていることもある。

ここ二人で遊びながら渡ったよね。

 

この荷台も

 

0991.JPG

 

チェーンで繋がっているけど動いてびっくりしたっけ。

 

 

↓グーグルさんのお勧めです

 

 

 

レールは森の中へと入っていき

 

0992.JPG

 

お楽しみが近づいてくる。

 

ポールで守られた柵の奥からトンネル。

 

0993.JPG

 

先の明かりが見えるので、ここのトンネルは多少の明るさがある。

写真はフラッシュ焚いています。

 

焚かないとこんな感じね。

 

0994.JPG

 

早め早めの行動でライトを出しておく。

ちゃんと2つ持ってきたから安心っ!

 

って思っていたのに、いざライトオンしてみると頼りない明るさ。

電池が切れかけているのか、替用電池もなく自分の確認の甘さに悔やむ。

 

まぁそれでも1つより二つだから前回よりはマシ。

短いトンネルから長いトンネルへと抜ける。

 

途中途中に外の景色が望める。

 

0995.JPG

 

思ったよりも高い場所にいるんだよね、私たち。

そしてやってきた、例の洞窟、度胸試し。

 

リベンジです。

 

真実

 

 

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール