kokoro banner image

キャンピングカー旅NZ2019-24日目-116

user image 2020-03-22
By: truth
Posted in: ニュージーランド

ワイヒビーチから先、もう大きなスーパーに出会えそうな気がする。

確かそうだったよなと思い、パッキンセイブへ。

 

1071.JPG

 

昨日もスーパー立ち寄ったけど値段の関係でミーアのチョコしか買っていない。

 

マッスル(ムール貝)のウィンナーなるものを見つけて購入。

 

1072.JPG

 

どんな味かな?

 

最初はニュージーランドスーパー定番ローストチキンを購入しようと思うも、生のチキンレッグを安値で見つけてこちらを選択。

 

すると今度はミーアが大型ハムの安売りを発見。

小さくても3kgあるんだよね。

 

昨年はこの安さにつられよく食べ、お世話になった。

それにしてもでっかいなぁー、買ったらしばらくずっとハムだなぁ。

 

でも確かに安いし、パックに小分けにすればいいかとOK。

他野菜、フルーツ、ビール、ワインを購入して準備万端。

 

遠くに見える雲に不安。

 

1073.JPG

 

朝はmatamataあたりの高い雲に安心していたけどまだまだ雨の心配はありそう。

遠くの雲は気づけば私たちの上にある。

 

1074.JPG

 

度々やってくる厚い雲に不安を覚えながらも小雨で済んだ。

 

 

↓クリック1つで情報収集

 

 

 

目的地であるキャンプ場を通り過ぎてダンプステーションへ。

海沿いにあり、サイトから1kmほど。

 

ここなら夜のお散歩にもってこいかも。

そして近くにフィッシュアンドチップス店を見つける。

 

「見つけると食べたくなっちゃうよぉ~。」は二人の思い。

でも今日はマッスルウィンナーあるから、明日にでも食べようかと話す。

 

シャワーを浴びて、お水を入れ替え、キャンピンググランドへイン。

 

今日のキャンプ場、ワイヒビーチNZMCA

 

1075.JPG

 

結構キャンパーが多いな。

 

1076.JPG

 

それでも平地が多いので停まる場所には困らなかった。

ここからの景色もよしっ。

 

1077.JPG

 

今日から二泊お世話になる予定。

雲アートが良い味出している。

 

仕事を終えて、17時40分、変わり種マッスルウィンナーを焼いてみますか。

フライパンで油が温まれば投入。

 

うーんっ、元々の色合いからして焼き上がりがわからん。

とりあえずしっかり焼いておけば大丈夫だろう。

 

お野菜添えて、ミーア要望のポテトチップスも加わりディナー完成。

 

1078.JPG

 

 

↓クリック1つで情報収集

 

 

 

最初の一口、二人ともうましと感じられた。

しかし食べ続けていくうちにひいき目が消え始める。

 

マッスル(ムール貝)なんだけどその味薄し。

ミーアはもっとウィンナーっぽいと思ったらしいがそんなことはない。

 

そのまま食べても味薄し、ケチャップ掛けたら個性が消える。

どうしたものか、この子は。

 

これはパッキンセイブ店内で作られたもの。

「多分、売れ残ったムール貝をどうにか売ろうとお店で作ってみた感じ。」が二人の意見。

 

初めての体験としては良かった。

だが次回は・・・ないな。

 

7時を過ぎお散歩に出かける。

サーフィンボードみたいな雲さん。

 

1079.JPG

 

まっすぐビーチに続く道を進んでいく。

 

1080.JPG

 

車で移動するとつい遠くに感じてしまうけど実際歩けばそう距離を感じない。

 

ビーチ傍にあるフィッシュアンドチップス。

明日のことを考えてチラシもらっておくかな。

 

「チラシもらってきて。」

 

するとなぜだかメニューを読み上げるミーア。

 

「違うよ、チラシをもらってきて。」

 

「どこにでもチラシがあるわけではない。」

 

「聞いてもいないのにどうして決めるの。もらってきてよ。」

 

「僕が行くの?」

 

「そうでしょ、日本ではいつも私が行くんだから、行かないならずるいよ。」

 

なくなくミーアは店内へ。前客のオーダーを待ち、スタッフに尋ねる、ちゃんとチラシは出てきた。

 

基本、ミーアは人にものを尋ねたり、お願いするのが苦手。

でも自ら尋ねたいときはどんどん行けど、気が乗らないとダメ。

 

そして私の質問とは関係ないこと答えて、イライラし始める。

結構これが喧嘩の原因になったりする。

 

それでもメニュー表を見て、明日の夕食をイメージすればすぐに気持ちがアゲアゲになる単純カップルは私たち。

 

真実

 

 

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール