kokoro banner image

キャンピングカー旅NZ2019-25日目-119

user image 2020-03-25
By: truth
Posted in: ニュージーランド

キャンプサイト(という名の人さまのお庭)向かいにはちょっとした空き地があり立派な松がある。

 

1103.JPG

 

住宅街でも元気にやっています感がいい。

まずは商店街に行ってみよう。

 

グーグルマップで調べてみたら小さいながらもスーパーがあり、コンビニ、酒店、お土産屋さんに飲食店。

結構お店あるみたい。

 

グーグルマップとあれだけにらめっこしていたのにキャンパー降りれば方向感覚が失われる私。

 

「多分、こっち。」

 

ミーアが歩きだした。

 

1104.JPG

 

疑いながらついていくと数分で商店街に到着。

 

「すごいミーア、どうしてわかったの?」

 

「運転していたからちょっと道がわかっていた。」

 

すごいわ、すごーい。

 

自分に出来ないことを出来た人にはとことん褒める主義。

 

ただ残念なことに今日は日曜日、雑貨店など多くのお店が閉まっていた。

パン屋さんも既にしまり、Iセンターまでしっかり閉まっていた。

 

ここにはコインランドリーがあり、オープンしていた。

 

1105.JPG

 

今回は必要ないかもしれないけどいずれ利用する可能性あり、頭の隅に置いておこう。

(そして忘れるのだろう。頼りはこのブログだな。)

 

 

↓興味に任せてクリック一発っ!

 

 

 

他バーやちょっとした飲食店があるけど興味がそそられず、フィッシュアンドチップス店みーつけた。

良かった、良かったと思いながら中に入る。

 

経営者はアジア人らしい。

メニュー掲載されているけどじっくり見たいからチラシもらえないかな?

 

昨日ちゃんとチラシをもらえたことに気をよくしたミーアが自ら聞いてくれる。

 

「チラシある?」

 

「ないよ。」

 

すごくすごく素っ気ない。

 

レジ近くの張り紙に文字見つけた。

「メニューは写真で撮って。」

 

理由ある反抗に入ったミーア。

iPhoneを持っているのは彼だけだけど写真撮る気はないので、私が撮影。

 

すると彼は既に店の外。

気持ちが手に取るように読める。

 

「あの対応が嫌だったんでしょ。」

 

「うん。」

 

「じゃぁ今日はここ使わないの。」

 

「使わない。」

 

「じゃぁフィッシュアンドチップスなしだね。」

 

「昨日の場所に行けるよ。」

 

おぉー歩いて数分の対応悪し店より車で10分弱対応良き店を選ぶんだね。

 

面倒だなぁ。

 

ならばとスーパーをと覗いてみるもローストチキンは小さくて高め。

生パスタを見つけたものの、こちらも値段が高く却下。

 

近くのバーガー店に行ってみるとピザがあった。

しかし写真からも店員一人のおばちゃんからも味は期待できなさそうだったのでこちらも却下。

 

仕方がない昨日のお店に行くことにしよう。

 

 

 

 

その後、絵画店を除き、癒されようと再び海へ。

 

1106.JPG

 

予報も変わり今では真っ青な空が広がる。

 

良かった、良かった。

 

ここは多分、昨夜のビーチの続きの砂浜だろう。

そう思うとやっぱりデカないなぁ。

 

まだまだ岬も1km先に見える。

 

1107.JPG

 

遠浅で浅く水を張った砂浜が鏡と化し、空を反射している。

 

1108.JPG

 

海に向かって歩く人もちらほら。

ミーアもここで泳ぐことにちょっと期待している。

 

お水はちょっと冷たいけど、確かに泳げないほどではないね。

 

1109.JPG

 

 

 

 

小腹も空きはじめキャンパーに戻ろう。

 

予定通り昨日のフィッシュアンドチップス店に電話注文を行う。

やっぱりチラシもらっておいてよかった。

 

出来上がりは6時ごろ、夕食に丁度良い時間だね。

 

1110.JPG

 

わぉうまし。

対応も良くて味も良ければちょっと遠くてもここを選んで正解だった。

 

ポテトいっぱい、お腹もいっぱい。

 

食後の運動を兼ねて再び、ビーチへ。

 

1111.JPG

 

まだ日も高いせいか青さが強い海。

ただ浜辺の反射が強くなり、より一層美しい鏡。

 

1112.JPG

 

昨日のような夕日に出会えなくともここではここの良さに出会えた。

 

 

↓このクリックで興味が広がる

 

 

 

海鳥も多く

 

1113.JPG

 

食われた貝もいっぱい

 

1114.JPG

 

君たちも腹いっぱいだね。

 

キャンパーに戻ると夕焼けが始まった。

やっぱり時間の問題だったか。

 

だがもう気も抜けてキャンパーでのリラックスタイムが優先され、外を覗くだけ。

9時半からミーアは再び仕事、私は本を読み、10時半共にベットへ。

 

真実

 

 

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール