kokoro banner image

キャンピングカー旅NZ2019-26日目-124

user image 2020-03-31
By: truth
Posted in: ニュージーランド

葉などを観察して妄想するのは私のほうが多い。

かわいい紫色の葉が並んでいる。

 

1172.JPG

 

「ここは平和だね。」とミーア。

 

「こっちに育つよ、いいよ、じゃぁ私はこっち、僕はこっちって広がっている」

 

あっ、面白い目線。

妄想メガネで自然はもっと面白くなる。

 

鳥さんとの出会いがあった橋の先のシダ。

一部の葉がなくなっている。おかしいぞっと、葉がある茎をひっくりかえす。

 

1173.JPG

 

遠目はいいよ、わかりづらいから。

でも近づくと・・・

 

1174.JPG

 

茎にたくさんの虫。

 

こやつミーアが教えてくれたんだけど、羽をちょいっと触ると飛び跳ねる子。

一匹はいいけどやっぱり集団はキモい。

 

「これが一番きれいな葉だから自分の家と決めたのかもね。」

 

確かに別の茎をひっくり返しても虫はついていなかった。

 

 

 

 

枯れたシダの葉、クルクルクル。

 

1175.JPG

 

ちなみに私はよくミーアにだけセクシャルハラスメントしてしまう。

 

「これどこの毛?」

 

「毛」とだけ返すミーア。

 

「下の毛じゃぁ。」

 

「わかっていたけどそこまで言わなかったのに、どうしても言いたいのね。」

 

ちなみにミーアなど外人さんたちの間では日本人の下の毛がストレートなのことがびっくり。

なぜなら彼らの毛はカリーしているから。

 

それはそれで日本人にはびっくりだよね。

 

だからこのシダはミーアの毛。

 

失礼っ、セクハラ。

 

そのお礼に美しい葉たちの世界。

 

シダ傘

 

1176.JPG

 

脈葉

 

1177.JPG

 

 

 

 

気づけば川パイプまで戻ってきた。

 

1178.JPG

 

道が2つに分かれ、川のほうへと向かう。

 

1179.JPG

 

川にぶつかると道はなくなる。

 

1180.JPG

 

岩をたどればプールエリアに到着できそう。

でも無理しない。

それが私たちと引き返す。

 

行きでは気づかなかったオレンジの実。

 

1181.JPG

 

 

 

 

気づけばシューズクリーナーが見えてきた。

 

1182.JPG

 

14時42分、キャンパーが待つサイトへと戻り。

2時間強のショートハイキング終了。

 

消化不良の短いコースだったけど久々に森を楽しめてよかった。

 

仕事が乗りに乗っているミーアは仕事を再開。

私は少しゆっくりしてから日記書き。

 

ミーアの仕事に合わせて6時過ぎから夕食作り。

 

ハムとお野菜セット

 

1183.JPG

 

体のむくみもあり3日間我慢していたワイン。

今日こそは口をつけるとうましのソヴェニオンブラン。

 

今日のメニューに合いますゾイ。

飲みかけワインが空き、ミーアは試しにと選んでみたパッションフルーツテイストワイン。

 

1184.JPG

 

本当にパッションフルーツテイストで思っていたよりもおいしい。

フルーティの中に若干の酸味。

私たちの好みだね。

 

ワインを飲んで外に蚊が多いとなれば今日は杖の練習お休み。

ネットフリックスで現在はまり中のヴェルサーチとブラックミラー。

酔いに任せてゆっくりナイトタイム。

 

10時半寝る前に外に出てみるとそこには無数の星。

これでもかという数。

 

そうそうこれだよ、これをグレートウォークで見たかったのに見られなかったんだよね。

空の動きや位置も関係しているのかな。

 

キャンパーに戻りベット脇窓から顔を出してもう一度見てみるもピントが合わなかった。

 

はぁ・・・受け入れたくない老眼初期。

 

真実

 

 

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール