kokoro banner image

キャンピングカー旅NZ2019-27日目-125

user image 2020-04-01
By: truth
Posted in: ニュージーランド

2月26日、7時半ころミーアが起きる。

 

さむーい朝、12.8度。

ミーアがいない布団は寂しい、でも外に出たくはない。

 

8時前に諦めて起床。

 

1185.JPG

 

ジャケットを着こみ暖をとる。

こんな時はやっぱり味噌汁だとばかりにお湯を沸かす。

 

あっ、外には野性の鶏。

 

1186.JPG

 

車のバッテリーは溜まっている様子はない。

しばらくは無理だろうな、ここは森の中、日が差すにはまだまだ時間が要する。

 

するとミーアの悲鳴。

彼はPCを充電しながらネットを通じ、誰かと話すも電気が足りずに通信がうまくいかないらしい。

 

今日は午前中いっぱい仕事をして、明日の10時間ハイキングに向けて移動をする予定。

 

幸いここのDOCには一人$3支払えばパワーサイトが使える。

お金を支払い出発までそこで仕事をするかと話がまとまるも

 

「$6払うならここでもう一泊しない?」とミーア。

 

うーんっ、明日のコース考えると今日中にある程度移動したいんだけど・・・。

まぁまずは目先の解決、パワーサイトへと移動。

 

パワーサイトはオフィスから近く、戸数も限られているせいか広さに対して車が多め。

 

1187.JPG

 

 

 

 

幸いパワーゲットしてミーアも安堵、車もバッテリープレッシャーから解放される。

 

1188.JPG

 

それならばどうしようかと明日行くコースを改めて確認。

すると5分~10時間といろんなコースがある。

 

周回コースの先には折り返しコースがあり、自分で好きなルートを組めるみたい。

ならばミーアの提案通り今日はここに泊まり、明日は朝早めに起きて準備して、8時間コースに行くことにしよう。

 

無理せず柔軟に。

 

それは瞑想を通し創造主から、そして今を生きるミーアから学んだこと。

 

ってこは今日は森の中、フルで仕事デーになりそうだ。

ならば蚊が多いとは言っていられない、夜はしっかりと杖の練習をしよう。

 

パワーサイトに移動して面倒なのはトイレ、流し台から離れてしまったこと。

川越えた先になる。

 

1189.JPG

 

でもねっ澄んでいてきれいな川。

 

1190.JPG

 

こんなに素敵な場所で電気の心配もなく仕事ができるなら幸せだよね。

11時半、仕事のキリもよくランチづくり。

 

 

↓ファイトーいっぱーつっ、クリックぅぽちくりぃっ!!!!

 

 

 

ピタが少ないのでトウモロコシで補充しよう。

さら卵を入れてみてはどうだろうか?

 

ミーアからのOKも出たので挑戦。

ハマス、卵焼き、ハム、オリーブにレタス、チーズ。添えられたトウモロコシでランチ。

 

1191.JPG

 

卵入りピタサンドはうまくいったものの、水をケチったトウモロコシはちと固めだった。

 

昼食中にミーアが用意してくれたアメリカ、ナショナルパークのテレビを見る。

ナショナルパークはアメリカの至る場所にあり、そのすべての風景が美しい。

た壮大で大きなイメージ。アメリカナショナルパーク旅、行ってみたいなぁ。

 

午後はサイト作りに精を出し、3時にシャワーを浴びてから瞑想。

頭の中のカオスをちょっとずつ整理していく。

 

気分転換に近くの片道30分の散策コースへ行こうと思っていた。

瞑想が長引き5時前に出発。

 

暑さは収まりもう風が冷たい。

これじゃ夜暮れるのも早いかもしれない。

 

6時過ぎに夕食づくりとなれば8時ごろから杖の練習になるのかも。

 

ならっ、やめるべ。

 

無理は禁物、自分に甘め。

 

1192.JPG

 

 

 

 

シダの森のコース。

 

1193.JPG

 

相変わらずシダの森はピンボケが激しい。

 

1194.JPG

 

昨日のコースはここのサイトのメインハイキングコースにも関わらず砂利道だった。

しかしこの散策コースは土道でさらに木々が多く生い茂る薄暗さマシマシ。

 

1195.JPG

 

 

 

 

オレンジ矢印ないと簡単に迷子になれる。

 

1196.JPG

 

道が細く欠けている部分もあるよ。

 

1197.JPG

 

散策コースとばかりに舐めてビーサンで来てしまった。

これならこっちにハイキングシューズを履くべきだった。

 

ここにも採掘跡の穴があり立ち入り禁止になっていた。

シダに囲まれた素敵な道。

 

1198.JPG

 

隠れ道的な雰囲気としてはこちらのほうが断然いいね。

 

真実

 

 

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール