kokoro banner image

キャンピングカー旅NZ2019-28日目-129

user image 2020-04-05
By: truth
Posted in: ニュージーランド

道が2つに分かれた場所にある案内板まで戻ってきた。

 

1240.JPG

 

おっ、いいね。

次なる道は土道。

 

やっぱり森の中、歩くなら土道に限る。

グラウンディングにもなるし、自然の力が伝わってくる。

 

森にあふれるフレッシュな香り。

 

1241.JPG

 

「モンシロチョウのにおいがする。」

 

この時のモンシロチョウとは幼虫のようでお腹当たり押すと出すあの臭い香り。

 

「これは森の香り。」

 

あぁ、森の香りぃ~。

そう聞くと急にいい匂いに感じてきた。

 

1242.JPG

 

階段を降りるともうここがバッテリー。

 

1243.JPG

 

 

 

 

なんだかすぐに着いちゃった。

いろんなものがそのまま残っているけどこれは歴史物としてずっと残すのかな?

 

1244.JPG

 

先にまだ道がある。

 

1245.JPG

 

「どうする?」

 

「行くでしょ。」

 

ここで引き返したら物足りなさが残るのはミーアも一緒。

 

「もともとのここの小さなループを回って戻るのが最初のプランだったのだから。」

 

あっ、そうだったんだ。私のプランは2つのバッテリー行って引き返すだったんだけど。

時間もあるし、まだまだ物足りないから行ってみよう。

 

1246.JPG

 

またトンネル。

 

1247.JPG

 

雨になったときに動物にも自然に暮らす人間にも優しい。

 

 

 

 

気持ちいくらい葉を伸ばすシダ。

 

1248.JPG

 

太陽バンバン浴びちゃうよぉ~。

 

道は2つに分かれている。

 

1249.JPG

 

さらに手前にもう1つの道からは道路が見えている。

 

1250.JPG

 

どっちいけばいいのかわからず道路に出て看板を確認をすると

 

1251.JPG

 

ミーアの言っていた通り20分の周回コース。

ってことは橋に行っても上に行くコース行ってもここに戻ってくる。

 

まずは上に行ってみよう。

 

1252.JPG

 

今までの道よりも森感が強い。

 

 

 

 

フレッシュな独特の新鮮さがある。

 

1253.JPG

 

シダ以外の木も美しく空に向かい高く高く伸びている。

苔が美しい乾いた川。

 

1254.JPG

 

ミーアがこんなに小さい。

 

1255.JPG

 

時たま出てくるトンネルには柵や注意書きはない。

 

1256.JPG

 

トンネルが多すぎてもう入るという行為には繋がらない私たち。

好奇心旺盛の人はもう冒険エリアだね。

 

真実

 

 

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール