kokoro banner image

キャンピングカー旅NZ2019-29日目-136

user image 2020-04-12
By: truth
Posted in: ニュージーランド

こんな場所にあるなんて。

 

驚き桃の木山椒の木

 

ガソリンスタンド隣に入り口があり、わかりにくいもののセンターシティの中にキャンピンググラウンドがある。

レストランは徒歩1分圏内にいくつもあり、さらにダンプステーションは橋を渡ればすぐ。

 

そして砂利の平地。

 

1318.JPG

 

さほど広くはないものの人気の理由がよくわかる。

 

もう多くのキャンパーが場所陣取っている。

 

1319.JPG

 

限られたスペースの中で入り口側の壁際を選択。

 

すでに4時近い。

昨日出来なかった瞑想を行い、フライドポテト用にジャガイモを準備して軽く仕事。

 

購入後、ずっと気になっていたパッションフルーツをパクリ。

 

1320.JPG

 

うーん、コレコレ。

屋久島以来のフレッシュなお味。

 

 

 

 

5時半となり夕食づくり。

今日はちゃんと作らないといけないものが多いので早めに開始。

 

購入したナスちゃん。

 

1321.JPG

 

このお尻に惚れたのよ。

 

1322.JPG

 

しかし$1.5ということもあるのかお尻の窪みから内へと空洞があったのでそこを取り除く。

まぁミーアが食べないから一人分としてはちょうどよくなったかも。

 

みそ、醤油、蜂蜜でソースを作っておく。

炒めたナスをソースと混ぜで出来上がり。

 

1323.JPG

 

ミーアのためのフライドポテトを揚げる。

ウィンナー焼きを小さいキッチンでテキパキ行う。

 

 

 

 

生ウィンナーだから焼くのに時間がかかるんだよね。

ほうれん草を添えて出来上がり。

 

1324.JPG

 

食後のデザートは贅沢パッションフルーツよっ!

 

念願のナスみそ炒め。

実はこれは初挑戦レシピ。

あまり甘い味がお好きでない私ははちみつの分量が足りなかったようで、しょっぱさが勝ち60点。

 

これも次回への経験だし、初挑戦としては上出来。

今後のキャンパー食に時たま加えよう。

 

ビールの後はパッションフルーツテイストのワイン。

このワインとリアルパッションフルーツの相性はやっぱり抜群。

 

「いいこと思いついた。」

 

私はワインを半分にカットしたパッションフルーツに流し込み、混ぜていただく。

うーんっ大人の味、最高。

 

するとミーアはパッションフルーツをワイングラス沢山入れて、そこにワインを注ぐ。

このぉ、アイディアではいつも一歩上を行く。

 

案の定、うまし。

こんなことしているから簡単によっぱ出来上がる二人。

 

空は雲が低く美しい。

 

1325.JPG

 

8時になってちょっとお散歩に行こう。

町の中のレストランやバーには多くの人。

 

 

 

 

なんだかうまそうなパイショップを見つけたので明日のランチはここにしよう。

 

1326.JPG

 

橋を渡ると大きなグラウンド。

 

1327.JPG

 

酔っぱな今日は杖の練習はなし。

明日の朝にでもやるかな。

 

遠くに沈んだ夕日さん。

 

1328.JPG

 

線香花火の最後の一滴のよう。

 

キャンパーに戻ると9時過ぎ。

酔っても仕事がしたいといえるミーアに感心し、私は本を読んだりyoutubeみたり。

 

11時前に布団に入り、今日も素敵な1日を終える。

 

真実

 

 

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール