kokoro banner image

キャンピングカー旅NZ2019-30日目-137

user image 2020-04-13
By: truth
Posted in: ニュージーランド

3月1日、静かに目覚めた朝。

外へと目を向ければ雲が多い。

 

1329.JPG

 

周りは静か。

たぶんまだ早朝と思い混み再びの睡眠を試みるともぱっちりお目覚め。

 

何時かしら?と時計を見れば8時過ぎ。

あらっ多く寝すぎちゃったと起床。

 

何か物事を先延ばしにすると決めた時の決断力は強い。

 

「よしっ、明日の朝、杖練習をやろう。」

 

でも実際その時になってみるとやる気がなかったりする。

 

「杖練習いつからやる?」

 

「今からでいいでしょ。」

 

私の堕落を阻止してくれるのはミーア。

互いに怠けないようにと支え合える・・・・合気道に関しては。

 

昨日、お散歩した芝生へと移動。

 

1330.JPG

 

どうやら大きな芝生エリアはドッグランっぽいので休憩所、スケボー広場がある人間の遊び場で練習開始。

 

始めてしまえばその楽しさに夢中。

気づけば9時半。

 

ミーアは仕事したいし今日もショートコースの散策路を歩くつもり。

やりたいことがあふれ出て、とりあえず11時前に切り上げる。

 

 

 

 

すると町の小さな通りでマーケットが開催されていた。

 

1330-1.JPG

 

沢山のスイカがあったのが印象的だった。

ランチになるものがあったかもしれないけど、もう既に決まっている。

ミーアご希望のパイ店。

 

フィッシュアンドチップスが夕食に食べたい私。

今日は外食デーだわ。

 

昨日、あんなに食材買ったのに・・・ハムもまだまだ大量にある。

明日からまた自炊生活、問題ないだろう。

 

明後日からミランダホリデーパークを利用予定。

ここは大好きな温泉スパパーク。

 

ミーアが予約を取った際にキャンパーでパワーサイト利用なら2泊の料金で3泊できるとのこと。

一泊無料。

 

そんなラッキーなことあるかないな!と即、そのプランでお願いする。

この後、北方に行く予定がちょっと遅れてしまうけど、無料温泉+パワーサイトの魅力には勝てない。

 

ミーアの仕事のキリもよかったのでお財布取りに行ったらランチを買いに行こう。

キャンプグランドを出ると隣にスモークショップ。

 

1331.JPG

 

気になり中に入ってみると1kg分ムール貝が$23と破格のお値段。

ムール貝のスモークだけかと思いきや、ホタテやエビ、サーモン、白魚と抱負。

 

ムール貝に至ってはテイストも様々。

ミランダではミーア両親と合流するので、お土産として買っていこうかな。

 

 

 

 

外ではずっとマイクを通して声が響き渡っている。

今日は金曜日だけどマーケットもやっていたし、コロマンデルでは休日なのかな?

 

「教会の説教かな?」

 

「そうかもしれないね。」

 

でも町中に出て看板見て気づく。

今日はプール大会のようで、そのアナウンスの声だった。

 

プールのアナウンスを説教と間違えるなんてと苦笑な二人。

 

パイ店は既に開店。

 

1332.JPG

 

店内には沢山のメニュー。

私はムール貝のパイが食べたいよっ!

ミーアはお約束のステーキキドニー(牛のお肉と内臓)。

 

注文すれば、ステーキキドニーはない。

ムール貝パイは今作っている=今はない。

 

店員が指差す方向を見ると確かにムール貝を貝から外す作業をしていた。

なんだよ二人とも希望パイにありつけない。

 

メニューから改めて選ぶ。

私はほうれん草オリーブフェタチーズ、ミーアはステーキオニオン&ベーコン。

 

ほうれん草パイが気になるミーア。

 

「何色?」と店員に聞くとびっくり顔して答えが来た。

「グリーン、だってほうれん草だよ」と。

 

ミーアは多分ソースの色を知りたかったんだけど思うけど、やりとりが結構ウケた。

 

 

 

 

キャンパーに戻りジンジャービールと一緒に頂く。

 

1333.JPG

 

ほうれん草を添えて・・・。

 

私の悪い癖、ソースかけすぎ、ほうれん草オリーブフェタチーズ。

 

1334.JPG

 

フェタチーズだけどモッツアレラっぽく感じられたかな。

まぁまぁなお味、

 

ミーアのステーキオニオン&ベーコン

 

1335.JPG

 

彼もまぁまぁだったようでうまくもまずくもない同じ。

なら次回はないな。

 

真実

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール