kokoro banner image

キャンピングカー旅NZ2019-32日目-145

user image 2020-04-21
By: truth
Posted in: ニュージーランド

$6鍋っ。

この安さが庶民の味方、warehouse。

 

多分、これ私たちが使っているものと同じものだな。

使い始めてもう2年以上たつだろう。

 

既にコーティングがはがれ、そろそろ限界と訴えてきている。

確認すれば1年保証、既にうちの子はご老体のみだ。

 

ならばと2年保証、$15に目が行く。

大小さまざまな大きさの中、現在利用中のものと同じと思われるサイズを購入。

 

1412.JPG

 

これで今の子を捨てられるとキャンパーに戻り大きさを確認すると、なんと新鍋さんのほうが小さい。

これじゃトウモロコシ2本ゆでられるか心配だとばかり、旧鍋さんももう少し残っていていただこう。

 

鍋購入と共にこちらも大好きKFCでランチをテイクアウト。

 

1413.JPG

 

チキン2つとポテトのカーネルセットの他にチキンを2つ注文。

さらにレシートアンケートに答え、ポテトとコーラを頂く。

 

1414.JPG

 

蓋開けてびっくりっ、ちっこっ!

 

1415.JPG

 

 

 

 

もう片方が普通サイズだったのでミーアに差し出す。

 

1416.JPG

 

ケンブリッジで購入したウィクドチキンは大きくて味が薄い。

こっちは小さくて味が濃い。

 

その中間が私たち好み。

 

食後、パッキンセイブでお買い物。

ミランダホリデーパークでの食事は私たちが用意すると伝えてある。

 

パパは唐揚げが好きなので、手羽元、それにピザなど購入。

パッションフルーツテイストワイン、昨日うましだったTOHUワインも2本ずつ購入。

 

よしっ準備も整ったミランダホリデーパークへ向かおう。

 

1417.JPG

 

テムズからミランダまで車で約30分。

橋から見えるワイホー川。

 

1418.JPG

 

穏やかすぎて写真だとまるで砂浜。

 

ミランダ周辺は平地の牧場、農園が延々と続く。

 

1419.JPG

 

 

 

 

ヘイっ、今年もやってきたよ。

ミランダホリデーパーク

 

1420.JPG

 

「うちがパパとママの分も支払っていい?」

 

「もちろん。」

 

ミーアは両親が私たちと遊ぶためにお金を出すのを嫌がる。

私は良いお金の使い道だと思うので即承諾。

 

目に見えない親孝行。

ガソリンを入れておいたり、代わりに必要なものを買っておいたり。

 

彼は自らそれをした言わないので気づかれないこともよくある。

でもそれで良いという。

目に見えない心遣いができる人。

 

自分たちのチェックインと共に彼らの部屋の鍵も預かる。

キャンパーのパワーサイトを使う私たちと、キャンプ内スタディオユニットを使うミーア。

 

1421.JPG

 

パワーサイト

 

1422.JPG

 

 

 

 

スタディオユニット

 

1423.JPG

 

4本のワイン他、今日購入したものはキャンパーの小さな冷蔵庫には入りきらないので、ミーア両親のヘアの冷蔵庫を利用させてもらう。

 

彼らの到着は午後遅くなってから、来る前にやるべきことをやっておこうっ。

まずは汚れた服たちを洗濯。その間に自分たちも清潔にとシャワーへ。

 

洗濯物を干し、3時に念願のスパへイン。

 

1424.JPG

 

前回は乳白色のお湯だったけど今回は透明に戻っております。

 

1425.JPG

ミランダマジック。

 

真実

 

 

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール