kokoro banner image

キャンピングカー旅NZ2019-35日目-153

user image 2020-04-30
By: truth
Posted in: ニュージーランド

大きく立派なウレティティキャンプサイト、入り口には車両用ゲートがありその隣にレンジャーオフィス。

2泊で受付をお願いし、ごみ捨て代として$2支払いごみ袋を購入。

 

キャンプ場はいくつかの区画に分かれるもテント、車両の分別がないので好きな場所に止められる。

 

1484.JPG

 

車をでちょっといた先にはハイキングコース、商店街もある。

 

1485.JPG

 

明日はゆっくりしたいと思っているのに、すでにやりたいことがいっぱいだ。

 

サイト内はマタタDOCと同じくトイレ、流し台、水シャワーは無料。

ホットシャワーは$2で利用できる。

 

トイレ近くのフラットエリアをゲット。

 

1486.JPG

 

ソーラーパネルを思い、日向を選択したので天幕必須。

 

1487.JPG

 

今日は暑いからね。

 

 

 

 

5時半まで仕事をし、その後夕食の準備。

今日、大きなキノコを購入した。

 

1488.JPG

 

大きなキノコとうましベーコンバスタ、写真にはないがチョリソー添えて。

 

1489.JPG

 

海に隣接しているサイト、当然食後はビーチ散歩を楽しもう。

私たちが止めている場所からビーチまでは多少の距離がある。

 

ビーチが近づくにつれて車やテントの数も増えてくる。

 

1490.JPG

 

ゲートを超えて

 

1491.JPG

 

海だっ

 

1492.JPG

 

 

 

 

マップを見て想像はしていたがどこまでの伸びるフラットビーチ。

 

1493.JPG

 

マタマタの時のように浜辺の終わりがそう簡単には見えない。

波もなだらかで足を入れるとさほど冷たくない。

 

1494.JPG

 

これなら明日・・・泳げるね。

念願のスイムタイムが旅で初めてやってくる。

 

砂浜には七色の光沢を放つ貝があり、ケリケリ半島以来、初めて見た。

 

1495.JPG

 

共食い

 

1496.JPG

 

さらに光に透ける貝

 

1497.JPG

 

 

 

 

ムール貝の欠片かな、この美しさ。

 

1498.JPG

 

鳥や小型飛行機の姿も見られる。

ここから見られる半島や小島の景色は本当に美しい。

 

1499.JPG

 

夜は杖をしようと思ったが、この美しい浜辺で多くの時間を使ってしまったので翌朝に持ち越しだ。

 

今回の北方の目的は蜂蜜ゲットと99マイルビーチ、そして最北端のケープ レインガに行くこと。

何度か訪れた場所だけどまだブログでは紹介していないからこの機会に。

 

8時に散歩から戻り、とりあえずは仕事。

11時ごろまで仕事の予定だったけど互いのPCが充電を要求してきた。

 

「充電さしていい?」

 

「いいけど、明日のミーティングのために車のバッテリーちゃんと残しておくんだよ。」

 

朝8時からミーアはミーティングがある。

そんなに朝早いとソーラーパネルで電気を作ることは出来ないので、今ある電力を大切にしないと。

今回の旅で何度か困ったものね。

 

「なら今日はもう仕事辞める。」

 

11時を目標に行われていた仕事は9時過ぎに終了。

二人でテレビを見て、まったりタイム。

 

10時だと思ったら、11時だった。

1時間奪われたと驚き、いそいそと布団へ向かう。

 

真実

 

 

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール