kokoro banner image

キャンピングカー旅NZ2019-36日目-156

user image 2020-05-03
By: truth
Posted in: ニュージーランド

波に身を任せぷかぷか、泳いでいると冷たい海流に覆われる。

 

体に軽い悪寒が走る。

 

「上がり時だな。」

 

私はよく悪寒が走っても海にずっといて、その後、鼻水小僧になることが多い。

だからミーアママとロングベイで遊ぶときは私のくしゃみが始まると「終わり」と言われ、上りを告げられる。

 

フッ、親からしてみれば息子の嫁もいつになっても「子供」なのである。

 

更に今日は、キャンピングカーのシャワーではなくサイト内の無料の冷水シャワーを浴びることにしているから、ちゃんと自分で調節しないと。

 

ミーアからもOKが出て、まだまだ貝取り中のおじさんに挨拶しに行く。

 

「沢山、ありがとう。」

 

いやいやっ、どんでもない、今日もおいしい貝タイムをっ。

 

荷物の周りをマオリのヤンググループがウロチョロして心配だった時もあったが、結果、無事であった。

 

「どうして今上がることにしたの?」

 

ミーアに尋ねられ、答える。

 

「子供と一緒じゃん。」

 

やっぱり言われた・・・嫁はいつになっても子供。

 

温度も上がったし、多分水もぬるいはず。

キャンパー近くの2つのシャワーは1つが利用されていたので、二人で1つを利用。

 

水シャワー、やっぱり冷たい。二人で騒ぎながら海水を流し、頭も体もしっかり洗い上げた。

キャンパーに戻った時既に3時、思っていたよりも時間がたってしまった。

 

瞑想を始めて、すぐ自分の中に涙溢れる思いがあった。

なぜだかわからないが素直に出してみると、隠れていたのは生きることに限界を感じてる虚しさだった。

 

解放を続けると、綺麗なものを受け入れたい、綺麗なものに囲まれたいという願望が、まがい物や汚いもの、嘘に囲まれた物事に対する拒否反応が生まれていたことに気づいた。

 

これも時間をかけて解放した結果、奥に奥に隠れていた思いが表面化したんだ。

更に深い世界へと私を導かれ、自分の多くの面を知り、改めて真なる思いを知る機会を与えてもらった。

 

気づけば夕食まで残り僅か2時間以上も瞑想してしまった。

 

 

 

 

マッシュドポテトとハム、モッツァレラチーズを増せて、野菜を添える。

 

1510.JPG

 

見た目はポテトサラダのような夕食出来上がり。

ワインと一緒にちゃんとウマシだよっ!

 

あっ、またワイン。

そしてまた多めに飲んでしまったわ。

 

食後、再び海に行くと残念ながら雲は太陽を隠すものの美しい表情。

 

1511.JPG

 

風が強く、浜辺の砂が風に流されている。

 

1512.JPG

 

そのせいか昨日に比べると人は少なめだ。

昨日とは逆の方向へと歩いてみよう。

 

1513.JPG

 

瞑想の影響か、酔いの影響か、はたまた風が気持ち良いからか。

 

叫びたくなったぞ。

 

 

 

 

人もいない方向に向かって叫んでみる。

叫ぶことって日頃ないからか何か抑えているように感じる。

 

もっと声は出るはず、何度か試してみる。

遠慮なしに大声を上げるなんて、やったことない、今気づく。

 

遠慮を消去し、腹の底から声を出す。

前には人がいないし、どうせこの風が私の声をかき消してくれるに違いない。

 

ミーアは自由に放っておいてくれる。

腹から歌うように声を出してみたら、やっと遠慮が取れて気持ちがよくなった。

 

気づけば大声を出してみるから、声高らかに気持ちよく歌うに気持ちが移っていた。

 

1514.JPG

 

時代がばれるが、TRFのLove and peace foreverを歌ってみると、心から自分が平和を望んでいることを知り、自分の歌声と歌詞に涙が出そうになる。

 

どうしてこの曲をカラオケでよく歌うのか自分でもわからなかったけど、歌詞の一部が自分の思いに一致していたからかもしれない。

 

瞑想での解放が、私の中の大きなものを動かし、大声で歌うという衝動を要し、解放できる場面を与えてくれたのだろう。

 

誰もいない砂浜で好き勝手歌っていると、抱きつきキスしている二人がいる。

だから「can you celebrate」に歌を変えるとミーアが笑い、勝手に二人を盛り上げる。

 

釣り人がこっちを見て笑いかけてきた。

 

「うるさかったかな?」

 

「大丈夫だよ。」

 

ミーアの言葉に後押しされ、気にするのを止めて満足するまで歌うと見事に喉は枯れていた。

 

1515.JPG

 

サイト内にいただけなのに、いろんな体験に恵まれた一日。

9時半にはベットへ。

 

真実

 

 

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール