kokoro banner image

キャンピングカー旅NZ2019-37日目-163

user image 2020-05-10
By: truth
Posted in: ニュージーランド

食べたいと思った時に食べたいものが食べられる・・・幸せよ。

お腹も満たされたら、次はスパへ行こう。

 

良かったはずの天気は移動中に雲が増え、雨になる。

 

1592.JPG

 

うーんっ、うまく事が運ばない。

今日の天気予報はmetserivceよりsiriの勝ちぃ~。

 

遠くに青空見えるけど

 

1593.JPG

 

スパに到着した時はしっかり雨。

 

1594.JPG

 

雨が止むまで駐車場でちょっと仕事をしよう。

しばらくすると雨も治まり、スパへゴー。

 

1595.JPG

 

ここはマオリコミュニティが運営する

ngawha springs

昨年、見つけてからニュージーランドで一番お気に入りの温泉。

一人$5(旅の時は$4だったが値上げしたようだ)で、天然に噴出される様々な温度のプールを楽しむことができる。

 

カメラを車に置いてきてしまったが、思ったよりも人が少なかったからシャッターチャンスだったな。

 

温度は様々だけど私たちが好きなのはやっぱり42度。

 

ミランダホリデーパークもいいのだが、設定温度が低い。

適温、真っ黒いお湯に浸かり「はぁ~」と声を漏らす。

 

そして泥を取り、パックする。灰色プールは水風呂、ここでしっかりと体を冷やし、ここでもパック。

それを繰り返し、ミーアもすっかり極楽じゃぁ~。

 

1時間半じっくり楽しみ、サイトに戻り、キャンパーシャワーを浴びる。

 

1596.JPG

 

癒された後の仕事は集中力がいい。

気づけば5時半を過ぎ、夕食づくり。

 

今日、参加してくださったベーコンと野菜たち。

 

1597.JPG

 

今日はアフリカ映画、The Boy Who Harnessed the Wind(日本タイトル:風をつかまえた少年)。

 

皿いっぱいのフードを食べても小腹ちゃんが泣いているとミーアはポテトチップス、私は久々のチーゾーズをパクパク。

ワインも飲み飲み、暴飲暴食中に開いているドアから女性の声が聞こえる。

 

「ノック、ノック」

 

おっ、他の隣人がやってきた挨拶かと思いきや「鍵の番号って〇〇でいいのよね?」しかし何度やっても開かないらしい。

 

昨日の私をそこに見た。

 

「いいよ、一緒に行くよ。」

 

「なんて、優しい」と彼女。

 

ミーアは映画を止めてキャンパー待機。

 

「ここの鍵、設定する場所が難しいんだよ。」

 

昨日得た知恵を彼女に授ける。

ゲートに向かうまでちょっとした会話。

 

「どこから来たの?」

 

「日本だよ。」

 

そしてスパのご紹介をする。

 

ゲートにたどり着くと旦那さん格闘中。

やはり彼は誤ったラインに番号を揃えていた。

 

そこでラインを教えて、私がやってみると。

「あー、そっちかぁ」私も昨日の漏れたよ、その声。

 

互いに万々歳、キャンパーに戻るとすごい牛。

 

1598.JPG

 

車内にいるミーアに教えてあげたら、彼も出てきた。

彼らは私たちの隣に車を止めて、立ち話。

 

クライストチャーチから来て、ここから東岸、西岸と二日間かけて自転車で横断するらしい。

いろんな旅する人がいるものだ。

 

彼らはこれから夕食、私たちは映画の途中なので小話終えて互いのキャンパーへ。

こう動いてみると腹いっぱいな自分に気づき、動かずただ食べているだけの恐ろしさを知る。

 

私は単純なので感動を誘う映画で見事に泣ける。

この映画も然り。

 

「いい映画だったね。」

 

「うん・・・。」とノリが悪いミーア。

 

「The Boy Who Harnessed the Wind(風を利用した少年)ってタイトルで話がもう分かったよ。」

 

おぉー、なんと正論、でもあなたの妻は常に涙もろいのさ。

 

1599.JPG

 

夜も深まると何やら周辺からベース音が車内に聞こえてくる。

あっ、そういえば朝からこの音なっていて、瞑想の時にうるさいと思ったなぁ。

 

昼に終わると思いきやまだやっている。

9時半にお眠になるもまだ音は聞こえ、眠れない。

 

ミーアはこういう時、音を気にせず寝られるプロフェッショナルスリーパー。

 

音に左右され眠られない私はグレートウォークで利用した耳栓を思い出し、利用することに。

それでどうにか眠りには付けたものの、ノンレム睡眠の時に音に反応したのか12時で目覚める。

 

まだ終わらない・・・。

 

2時半、まだなっている。

 

深夜3時、やっとその音はなくなっていた。

 

隣のキャンパーもうるさいと感じているはずだ。

隣ですやすや寝ているミーア以外は。

 

真実

 

 

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール