kokoro banner image

キャンピングカー旅NZ2019-41日目-181

user image 2020-06-01
By: truth
Posted in: ニュージーランド

体を拭ているとミーアも戻ってきた。

 

キャンプ場へと戻りシャワータイム。

水シャワー、本当は好きじゃない。

 

だって寒いだもん、涙が出ちゃう。

 

冷え性で自力で体を温めるのが苦手な私はいつでも温水を求める。

ミーアと二人で1つのシャワーに入り海水を流す。

 

冷たいけど、彼は勢いよく体を洗っている、文句を言わない強い子。

自分も交じり、冷たいと思いながらも頭からしっかりと水を浴びる。

 

浴び終われば徐々に体は温まる。外もまだ温度が高めで良かった。

 

1788.JPG

 

キャンパーへと戻るとやはり若いカップルが自由奔放、周りを気にせず騒ぎ放題。

 

まぁレンジャーがいるから夜遅くなってもこのままなら注意が入るだろうけど、それまで耐えるのも嫌だ。

それにこれだけ広いキャンプ場、傍にいる自分たちがいけない。

 

向かいのグランドに移動すれば音が聞こえない、さらにそこにいるのはNZMCAメンバーのキャンパーのみ。

類友、彼らも常識ある人たちだろう。

 

移動を拒むミーアに、「約束でしょ。」とお願いする

。一度、ブーブー文句が始まるとブーブーが止まらないミーア。

 

ちょっと移動するだけで事がすべて済むのにどうして?といつもこういう時、不思議に思う。

まぁ彼なりにあそこが非常に気に入っていたという証の文句なのだろう。

 

最初は移動した場所が「フラットじゃない」と文句をいいつつも、調整したら見事なフラット場所ゲット。

何はともあれ移動してくださって感謝でござる。

 

5時半から夕食づくり、今日はベーコンパスタなり。

 

1789.JPG

 

 

 

 

ビールと一緒に頂き、夕方再びビーチへと向かう。

夜になると雲が多め。

 

1790.JPG

 

はしゃいでいたあの頃とはもう違うのね。

ちょっと静かで大人なムード。

 

水面の空が反射する姿が本当に好き。

 

1791.JPG

 

「ストレス溜まっている?」

 

突如、内面への質問をするのは私の癖。

 

「沢山、真実は?」

 

「ないよ。」

 

「嘘つき。」

 

「瞑想しているからないよ。」

 

多分、2年前なら同じ返答は出来ていない。

昨年までの5年間、私はちょっとしたことで生まれた大きなしこりを持ち、心から笑うことができなくなっていた。

 

それは沢山の出来事や自分の転機によるものが大きいと思うが、宇宙との関係性もあると思う。

だってしこりは瞑想を通して教えてもらった月を最後に、自然になくなってしまったのだから。

 

元々、ストレスをためることが苦手な私。とにかく器が小さいのだ。

無理すればすぐに体調を崩し、静養が必要になってしまう。

 

だからストレスは貯める前に解放する、これしかない。

そして今の自分に満足している。

 

まだ処理できないもどかしいこともあるけど、unlimitedをトンガリログレートウォークで改めて学び、そして前回、訪れた時、このビーチで叫び歌った。

そして自然とこの瞬間にも心の底から何かが解放されたように思う。

 

だから今の私は空っぽに近くてストレスがない状態のかもしれない。

本当はまだまだいっぱいストレス詰まっていても、今はそれを感じていないだけかもしれない。

 

 

 

 

こんな時間でもまだ海に入る人がいる。

気が知れないが、それを許す自由な国ニュージーランド。

 

釣りを楽しむ人もいる。

 

1792.JPG

 

おじいちゃんとおばあちゃんが手を繋いでビーチ散歩。

私の大好きな風景であり、望む将来図。

 

1793.JPG

 

「あのおじいちゃんおばあちゃんカップルかわいいね。

でも彼らは自分たちのことをおじいちゃんおばあちゃんとは思っていないのかも。

いつもになってもガールとボーイ。うちらみたい。」と話すとうなづくミーア。

 

ミーアは永遠の8歳。食べ物こぼすし、靴下片方なくすし・・・・そっちの意味かい。

違う違う、いつも海にくればボールを与えられた犬の如く、楽しさが溢れ出てしまうし、純粋な目線で私を好きでいてくれるから。

 

そんな子供な二人は海でサルティンバンコといって、ブリッジしてみたり、バランスポーズしてみたり今日も子供に戻って沢山遊んだよ。

そして素敵な写真もたくさん撮れた。

 

1794.JPG

 

車に戻り仕事しようと思ったけど「テレビ見る。」とミーア。

 

テレビを見る準備をしていたら「やっぱり仕事がしたい。」という。

 

「どっちだよ、もう私の気持ちは仕事からテレビへと移動しちゃったよ。」

 

結果、テレビへ。

 

今日は温泉、海水浴と冷暖両方のお水からの癒しを得た。

9時半に眠さに襲われ、10時前にテレビそこそこに寝てしまった。

 

真実

 

 

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール