kokoro banner image

キャンピングカー旅NZ2019-41日目-183

user image 2020-06-03
By: truth
Posted in: ニュージーランド

ミーティングが終わったミーアといろいろ話しているうちに彼を朝のビーチに改めて誘うのを忘れてしまった。

 

午前中に日記を書き上げ、ランチタイム。

 

ニュージーランド滞在も残り3週間ほどとなった。

 

日本から必ずうどんを持参する。

風邪ひいた時のために。

こっちでも売っているけどなんだか味が違うんだよね。

 

いつもは到着早々に風邪をひく。

でも今年は幸健生彩のおかげもあって体調を大きく崩すことはなかった。

 

だから食べちゃうか。

 

お肉はベーコンで代用。

 

1801.JPG

 

見た目はあれだけど、ニュージーランドの田舎でこれ食べられるとやっぱり嬉しいのよ。

暑い中、熱い熱いといいながらももおいしいと頬張るミーア。

だから作り甲斐がある。

 

午後も仕事をしてから海へゴー。

 

1802.JPG

 

素敵な写真なのにピンボケ後悔。

 

朝とは全く違う温かみがある。

 

1803.JPG

 

包み込んでくれるんだな、お母さんみたいに。

遠浅で波もさほどなく、挑まなければ楽しく遊ばせてくれる。

 

 

 

 

「いいわよ、楽しみなさい。」って。

 

1804.JPG

 

だから今日も思う存分、楽しむの。

 

プカプカして、浮力を楽しみ。

空を見て、眩しいって顔を歪めて、海の世界に入る。

 

太陽の日差しが波に揺られ波紋が海底に反射している。

手をパンと水に入れると気泡が生まれる。

 

美しい、美しい海。

 

今日も海水浴に満足、その後は水シャワー。

ただ流すだけじゃなくて体もしっかり洗わないと。

 

やっぱり水シャワーは冷たい。

 

太陽で水が温まることのない水道から伝わる水は海水より冷たく、しっかり洗おうと頭からずっと水を浴びていると寒さが身に染みる。

こりゃぁ明日はよく考えないと。

 

瞑想で自分をしっかりと取り戻し、今日の気づきまでの整理を行う。

気づけば5時を大きく回ってしまった。

 

夕食はマッシュドポテト。

 

マッシュドポテトの良い作り方学んだ。

茹でているのをただ待っているだけなら「まだかな、まだかな。」とついつい早めに上げてしまう。

 

だけど仕事しながら茹でれば時間経過が早く、気づけばちょうどよい感じになっている。

これだわ、コレっ、一石二鳥。

 

ベーコンを炒め、マッシュドされたポテトと混ぜる。

ちなみにマッシュドはミーアの担当。

 

既にバター切れていた。

 

「クリームチーズ混ぜていい?」

 

ミーアはよく混ぜてはいけないところに合わないチーズを混ぜて、味を私好みから離してしまう。

 

「きもい、止めて、各々混ぜよう。」

 

咄嗟の本音。ごめんね、言葉を選べなくて。発言後、後悔。

 

 

 

 

そういえばサラミあったな。

 

「サイドメニューとしておいていい?」

 

「いいよ。」

 

チーズとオリーブが乗った野菜を添えて出来上がり。

 

1805.JPG

 

ちゃんと作ればキャンパー食でもおいしそうでしょ。

狭いキッチン、今では手慣れたものだ。

 

おいしいものを食べるには頑張る自分、好きな点。

バターなしマッシュドポテト、ミーアはクリームチーズを私はマヨネーズを足して互いにおいしく頂いた。

 

映画を見ながら夕日を思い出す。

昨日も見たし、明日も見られる。

 

今日は朝も楽しんだからちょい面倒って、贅沢な私。

 

「夕日見に行く?」

 

「真実は?」

 

「ちょっと面倒。」

 

「僕も。」

 

多分、私が行きたいって言ったらついてきてくれるつもりだったんだろう。

でも食後のちょい散歩はしたいので、「ごみ捨てして、サイト周辺を散歩しない?」

 

洗い物を済ませ、ゴミを捨てた帰り道、どうせ外にいるのならと行ってみた海は雲がなくてすっきりしていた。

ゴミ捨て延長散歩だったからカメラ忘れちゃった。

 

車に戻りのんびり夜を楽しむ、ワインと映画。

早く起きたミーアのお眠は9時半。10時にはベットに入ろう。

 

真実

 

 

 

 

 

 

Calendar

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
<< >>

最近の投稿




Categories





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール