日本旅 banner image

三峰山表参道コース

三峰山表参道コース

星4-200.png

 

登山日:2018年9月17日

 

エリア:埼玉県秩父市三峰298-1

 

コース:三峰山表参道コース 大輪-三峰神社

 

所要時間及び距離:2時間半、3.7km

 

ウェブサイト:三峯神社表参道コース | 秩父観光協会

                    三峯神社

 

2018-09-17-mitumine-map.jpg

 

 

2018-09-17-mitumine-01.JPG相棒ミーアが膝を痛めたため、リハビリハイキング。今回は三峰山表参道コースを利用した往路のみ。帰りは三峯神社よりバスを利用することにしました。西武秩父駅に到着し、三峯神社行き5番乗り場へ。バス停には既に結構な人、どうにか席を確保し、大輪駅へ。バス停向かいにトイレがあります。目の前に大きな鳥居が見えるので入り口がどこかすぐにわかります。大正時代から続く素敵なお土産、民宿を過ぎ、赤い橋からは美しい川の景色を望めます。

 

 

 

 

2018-09-17-mitumine-02.JPG先は舗装された上り道。進むとシャクナゲ園に竜門の滝、神庭洞窟が。時間の都合もあり竜門の滝のみ行ってみることに。橋から外れ下りを続け、川沿い道を進むと隠れたように小さな滝が見えてきます。繊細な滝の流れ、滝つぼも透明度の高さに魅了され、しばしの癒しを得ます。ここからコースへの近道はなく、来た道を登り、参道コースへと戻ります。石段が出てきて三峯山参道道の看板が。

 

 

 

 

 

2018-09-17-mitumine-03.JPG案内板に沿い、狭い道を進むと整備された土道へ。苔も育ち、まるで精霊に囲まれた森といった感じ。山道での柵舗装があり、迷うことはなくゆるやかな上り道を進みます。杉の姿が見え始めた頃、坂も急になってきます。多くのキノコが生息し、行く手を楽しませてくれます。急な杉道は終わり知らず、簡単に息が上がりつつも、無理せず少しずつ前進。休憩がてら止まれば自然の美が視界に飛び込んできます。

 

 

 

 

2018-09-17-mitumine-04.JPG川が見えた来た頃、遠くから響き渡る音、清浄の滝に到着です。美しく強いエネルギーを感じる滝、一瞬で心奪われてしまいます。こんなに美しい滝に出会えるなんてなんて素晴らしいコースなんだろう。周辺の木々が生命力に満ちているのも納得です。その頃、ミーアは川を渡る蛇に夢中でした。現実に戻れば急な坂ハイキングは続きます。ユニークな木やキノコで気を紛らわせながら登り続ければ薬師堂跡に到着。ここでしばしの休憩です。神社まで1.5km、後半戦もがんばるぞい。

 

 

2018-09-17-mitumine-05.JPG休憩処が思いのほか混みあってしまっため、早々に出発。道途中のお地蔵さんに頭を下げ、引き続き杉道を登る、登る。すると森の中にひざ丈ほどのデカキノコを発見し、二人で大興奮。ここの森は本当に生命にあふれています。きつい坂道に階段登場。でも階段の足上げも疲れるのでわきの土道を選択。正面に大きな古びた建物があり、先を行けば今での使われていそうな家。住職の家かな?神社まで0.6km。まだmだ急な道を行きます。

 

 

 

 

 

2018-09-17-mitumine-06.JPG電柱が見え、砂利道車道を越え、最後の追い込み細い坂道を登り切れば、三峯神社展望台に到着です。ハイキング中は数組に会ったのみ、ここでの人の多さにちょっと戸惑う二人。鳥居をくぐり、境内へ。階段を下りた先の日本武尊銅像入り口から銅像側に顔を見ケルトハローを手を挙げている姿が、癒されるぅ。立派な随身門をくぐり本殿へ。手水舎の細部までこだわりぬかれた繊細なお仕事に目を奪われます。

 

 

 

 

2018-09-17-mitumine-07.JPG参拝後、石段に浮かぶ龍の顔を拝見し、御朱印を頂きます。人が多いので時間がかかると思いきや数分待っただけですぐにいただけました。お守りを購入し、恒例のおみくじで今回もありがたい言葉をいただきます。縁結びの木という看板を見つけ、行ってみることに。仲睦まじいご神木を目に、御仮屋、大口真神さんが祭られてる宮を拝見し、先ほどは混みあっていたので行かなかったご神木へ。立派な木に手を当て、エネルギーを注入してもらいます。

 

 

 

 

2018-09-17-mitumine-08.JPG帰りのバスの時間が近づいてきたので、バス停のあるビジターセンター方面へ。三ツ鳥居の凛々しいお姿に改めて一礼。車やロープウェイで行ける神社、登ってたどり着いてびっくりする図の1つです。お土産屋さんでお団子をいただき、バス停がある駐車場へ。既に長蛇の列でしたが運よく、二台目の到着したバスに早めにとれ席確保。復路をバスにしたので気になっていた道の駅大滝温泉、遊湯館で途中下車。しかし立派な建物が並び、駐車台数も多いのですが、予想とは異なる雰囲気。

 

 

2018-09-17-mitumine-09.JPG特産品もほとんどが売り切れており、温泉浸かる気もなんだかなくなり、川をみながらなんだか時間つぶし。とりあえず一度行かなきゃわからない。勉強の時間です。途中、雨が降り出し待合室へ逃げ込みます。16時過ぎのバスに乗り込み、西武秩父駅に到着したころには止んでいました。三峯神社表参道コース、想像よりもはるかに上り坂が多く、ハードなコースでした。しかし生命力溢れる森は滝、キノコ、松を持って私たちを多く楽しませてくれました。健脚者にお勧めのコースです。

 

 

ブログには旅のもっと詳しい状況を掲載しています。

三峯神社-2018①

三峯神社-2018②

三峯神社-2018③

三峯神社-2018④

三峯神社-2018⑤

三峯神社-2018⑥

三峯神社-2018⑦

三峯神社-2018⑧

三峯神社-2018⑨

三峯神社-2018⑩

三峯神社-2018⑪

三峯神社-2018⑫

三峯神社-2018⑬

三峯神社-2018⑭

三峯神社-2018⑮

三峯神社-2018⑯

三峯神社-2018⑰

三峯神社-2018⑱

三峯神社-2018⑲

三峯神社-2018⑳

 

 

 

 

 

 





無空真実

真実は「葛藤の解放と純粋な自己なる創造の現実化」をテーマに日々、生きている気ままな幸せ人です。 瞑想を通し、感じたこと、学んだこと日々の経験から感じたこと、学んだこと。 様々なことを様々な形で自分の変化と共に歩む真実なりの方法をご覧ください。

プロフィール